自然農法

自然農法とは、自然環境の状態に近い条件で農作物を栽培しようとする方法です。
手法的には有機農法の一種といえます。

農薬や肥料の使用については厳格派で、有機JAS認証制度で使用が認められた肥料や農薬についても全く使用しない人が多数存在しています。

「自然農法=無肥料栽培」ということではなく、落ち葉や枯れ草を自家発酵させて堆肥とする人もいます。

その他の事柄についても、自然農法の実践者によって、やり方は様々です。

農地を耕すか否かについては、現在は不耕起栽培が主流ですが、耕起を行う人もいます。
除草を全く行わない人もいますが、人力による草抜きや草刈りを行う人もいます。

なお、無肥料栽培の場合でも、農作物の残りや落ち葉などをマルチとして畑に置くなど、何らかの形で田畑に養分補給を試みるのが一般的です。


スポンサーリンク