錦織、ベスト16入り ウィンブルドン2014

テニスの「ウィンブルドン選手権」7日目の 2014年6月30日(月)、第10シードの錦織圭(にしこり けい)選手(以下、敬称略)とシモーネ・ボレリ選手(イタリア)が対戦しました。

この日の錦織とボレリの試合は、28日に日没順延となった 3回戦の続き。

日没順延となった時点で、両選手は 2セットずつ取り、最終セットは「3‐3」。

30日は錦織のサービスゲームで始まりました。
最初のゲーム、錦織は「15‐40」と追い込まれる場面もありましたが、結局、最終セットを「6‐4」で取り、錦織が「3‐6、6‐3、4‐6、7‐6、6‐4」で勝ちました。

錦織はウィンブルドンで初のベスト16入り。

4回戦の対戦相手は、第8シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)。

ラオニッチは、身長 196センチで高速サーブが武器の選手です。

錦織は過去、ラオニッチに 2戦2勝しており、相性は良いはずです。
ただ、芝のコートなので、ラオニッチのサービスゲームをブレイクするのは大変そうです。

錦織の上位進出を期待しています。

レッドソックス 上原、今季18セーブ目

ボストン・レッドソックスの上原浩治投手が 2014年6月29日(日本では 30日)、ヤンキース戦で今季18個目のセーブを記録しました。

この試合、上原は「8‐5」で 3点リードの 9回裏に 5番手で登板し、三者凡退で切り抜けました。

上原は 1回を投げて、被安打ゼロ、無四球、1奪三振。
防御率 1.19 になりました。

ヤンキースのイチロー外野手は「9番ライト」で先発しました。

3回裏の第1打席はエラーで出塁し、今季5個目の盗塁成功。
5回裏には今季初の三塁打を打ちました。

この試合、イチローは 4打数1安打2三振1盗塁で、打率 2割9分7厘になりました。

なお、イチローは 9回裏の第4打席で上原と対決し、空振り三振でした、

そろそろ、イチローのヒット量産を見たいものです。

法事、無事終了 2014/6/29

昨日(2014年6月29日)、私の自宅で法事がありました。

我が家で前回に法事を行ったのは十数年前で、そのときは父が施主でした。

今回は、私が初めて施主になり、お寺の住職との連絡や会食の手配などを行いました。

自宅で法要を行った後、参列者一同で墓参りし、その後、料理店で会食しました。

会食前の施主挨拶は、無難にこなせた気がしています。

料理店で 1時間半ほど過ごし、無事に会食も終了。

会食の後、参列者の大部分は我が家に寄って、2時間余り休憩していきました。

法要と墓参りに要した時間は合計で 1時間弱。
墓参りが済んだ後、飲み食いしたり世間話していただけでしたが、精神的に疲れました。

ヤンキース 田中将大、メジャー初の連敗

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が 2014年6月28日(日本時間で 29日)、ニューヨークで行われたレッドソックス戦に先発登板しました。

田中は好投してましたが、9回表2アウト走者なしの状況でホームランを打たれ、レッドソックスが「2‐1」で勝ちました
田中は今季 3敗目で、メジャー移籍後初の連敗。

田中は 9回を投げて 7被安打8奪三振1四球2失点の内容。
11勝3敗、防御率 2.10となりました。

9回を完投して 2失点に抑えて負け投手というのは、ピッチャーには厳しいですね。

レッドソックスの上原浩治投手は、チームが 1点勝ち越したため、急遽、9回裏に 2番手で登板。
三者凡退に抑え、17セーブ目をあげました。
この試合の上原は、被安打ゼロ、無四球、2奪三振、無失点。
防御率 1.23 になりました。

なお、ヤンキースのイチロー外野手は、9回裏1アウト走者なしの場面で代打として出場し、セカンドフライに倒れました。
イチローの打率は 3割を切り、2割9分8厘になりました。

このままイチローの打率が落ちていくのか、あるいは、どこかで反発するのか、気になります。

ブルージェイズ 川崎、5試合連続安打

トロント・ブルージェイズの川崎宗則選手が 2014年6月27日、ホワイトソックス戦に「7番セカンド」で先発出場し、5試合連続となる安打を放ちました。

川崎は 3打数2安打1四球で、今季4度目の 1試合複数安打。

ブルージェイズは「4‐5」で負けました。

今シーズンの川崎の打率は 2割7分1厘になりました。
まだ打席に立つ機会が少ないので、1試合で複数安打すると、打率への影響が大きいです。

3割到達を期待しています。

ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手は同日、レッドソックス戦に「8番ライト」で先発出場し、4打数無安打1三振。
打率は 3割になりました。
ヤンキースは「6‐0」で勝ちました。

イチローの守備は安定感がありますが、打撃の方は調子が落ちています。

50歳まで現役としてメジャーの試合に出場するのは、イチローにも難しそうです。

かもめのジョナサン完成版、発売

「かもめのジョナサン完成版」が 2014年6月27日に発売されました。

「かもめのジョナサン」はリチャード・バックの小説で、飛ぶことが好きなカモメが主人公。
主人公ジョナサンは、食事するのも忘れるほど飛行訓練にのめりこみ、群れから追放されても早く飛ぶことへの挑戦を続け、その後、かもめの能力を超えた高度な飛行術をマスターし、飛行に目覚めたカモメたちから師と仰がれる存在となります。

「かもめのジョナサン」(原題: Jonathan Livingston Seagull)は、1970年に米国で出版され、1972年6月以降に大ヒット。

日本では 1974年6月に日本語版が出版され、120万部のベストセラーとなりました。

この本は全3部構成で出版されてきましたが、作者リチャード・バックが封印してきた第4章を含む完全版が、2014年2月に電子書籍として公開され、今回、紙の本としても出版されました。

従来と同じく、出版社は新潮社で、訳者の名前は五木寛之。

完成版で付け加えられた第4章は、ジョナサンが去った後の世界での出来事を描いたものだそうです。

私は中学生の頃に「かもめのジョナサン」を読んだことがあります。
成人後に読んだことはないですが、現在の私が読めば、何か新しい発見があるかもしれません。


かもめのジョナサン完成版 [ リチャード・バック ]

法事の食事の挨拶

我が家で主催する法事が明日(2014年6月29日)に迫り、準備作業で忙しくしています。

明日は自宅での法要の後、墓参りし、その後、参加者一同で食事します。

法事の食事の前には主催者が挨拶を行うのが一般的で、明日は私が挨拶する予定。

そこで、2014年6月28日(土)の午前9時頃、法事の食事の際の挨拶の文面を考えてました。

多分、以下のような事を話すことになりそうです。

本日は○○の▲回忌の法要にお参り下さいまして、ありがとうございました。
住職様、ねんごろな読経ありがとうございました。
またみなさん、お供えなど、ご心配いただきましてありがとうございます。

今日は、ほんの心ばかりのお食事を用意させていただきました。
時間の許す限り、故人を偲びながら過ごしていただきたいとおもいます。
本日はありがとうございました。

かみつきスアレス、W杯追放

FIFA(国際サッカー連盟)が 2014年6月26日、ウルグアイ代表FW のルイス・スアレスに対し、4ヶ月間の活動停止、代表公式戦9試合の出場停止等の処分を科しました。

活動停止期間中は競技場への入場が禁止されるので、2014 FIFAワールドカップ(W杯)ブラジル大会の期間中、スアレスはウルグアイ代表チームの試合を応援することも出来ず、事実上の W杯追放です。

スアレスは、2014年6月24日に行われたワールドカップ(W杯)ブラジル大会 1次リーグD組「イタリア‐ウルグアイ」戦で、イタリア代表DF ジョルジョ・キエッリーニの左肩に噛み付いた疑いで、FIFA による調査と審議が行われ、今回の処分となりました。

スアレスは、2010年と 2013にも、試合中に相手選手に噛み付いた疑いで処分を科された前歴があります。

サッカー選手としては優秀なのでしょうが、「かみつき」は、あまりに規格外の行為です。

過去のワールドカップでは、マラドーナの「神の手」やジダンの頭突きが問題となりましたが、多分、今回のスアレスの行為のインパクトは格段に凄いと思います。

スアレスのような選手の場合、試合中にマスク着用を義務付けてもいいのでは?

2014 ワールドカップ、1次リーグ終了

2014年6月26日(日本では 27日)、2014 FIFAワールドカップ(W杯)ブラジル大会の 1次リーグの試合が全て終了しました。

決勝トーナメントに進出する 16チームは、以下の通り。

■北中米カリブ海地域
米国
コスタリカ
メキシコ
■南米
アルゼンチン
ウルグアイ
コロンビア
チリ
ブラジル

■欧州
オランダ
ギリシャ
スイス
ドイツ
フランス
ベルギー

■アフリカ
アルジェリア
ナイジェリア

アジアの 4チームは全て 1次リーグで敗退しました。

アジアの 4チーム合計で「3分け9敗」。
1つも勝てないという、残念な結果です。

2018年のワールドカップに日本代表が出場できたら、せめて 1つは勝ってほしいものですし、出来れば決勝トーナメントで活躍してほしいものです。

錦織、3回戦進出 ウィンブルドン2014

テニスの「ウィンブルドン選手権」で 2014年6月26日(木)、第10シードの錦織圭(にしこり けい)選手(以下、敬称略)が 2回戦でデニス・クドラ(Denis Kudla)選手(米国)と対戦しました。

現在の世界ランキングは、錦織が 12位で、クドラは 136位。

試合時間 1時間28分で錦織が勝ち、3年連続のウィンブルドン3回戦進出を決めました。
スコア「6‐3、6‐2、6‐1」のストレート勝ちで、まったく危なげない内容。

この日の勝利で、錦織は 4大大会シングルス通算30勝に到達しました。

現時点で、日本人選手の 4大大会シングルス通算勝利数は、佐藤次郎の 32勝が最多。

今回のウィンブルドン選手権で錦織が通算32勝を超えることが出来るか、注目されます。

錦織の 3回戦の相手は、世界ランキング132位のシモーネ・ボレリ(イタリア)。
これまで、錦織はウィンブルドンに 5度出場して、3回戦で勝ったことはありませんが、今度こそ 3回戦で勝ち、上位進出か?