こびとづかん 長崎出版が自己破産

「こびとづかん」シリーズで知られる長崎出版株式会社(以下、長崎出版)が自己破産していたことが分かりました。
2014年8月22日に東京地裁に自己破産を申請し、翌9月25日に破産手続き開始が決定したそうです。

長崎出版は、児童書や実用書を中心に手がけてきた出版社で、1975年に設立。
2006年に出版した絵本「こびとづかん」(作: なばたとしたか)が大ヒットし、1億円程度の年間売上高だったのが、2012年度には 16億円を突破したそうです。

ここで欲張らずに堅実経営しておけば良かったのでしょうが、古着チェーンを買収するなど、経営規模を拡大し、結果、経営破綻。

長崎出版の負債は、債権者約158名に対して約12億1099万円。

なお、関連会社 4社も同日に破産手続き開始決定を受けていて、5社合計の負債額は約17億4001万円とのことです。

ネットで情報収集してみたところ、長崎出版の社長は、映画のプロデュースやライブスポット経営にも手を出していたようです。

専門外の事業に進出して成功するのは、やはり難しいのでしょう。

結果を見ると、土地を買って自社ビルを建てる方が賢明でした。

ドルトムント 丸岡、U21日本代表に召集か

サッカーの U-21日本代表にボルシア・ドルトムントの丸岡満選手(以下、敬称略)が召集される方向であると、2014年9月30日に報じられました。

丸岡は、1996年1月6日生まれの 18歳で、身長173センチ、体重64キロ。
ポジションはミッドフィールダー(MF)。

Jリーグでの試合出場経験はありませんが、2014年1月6日付けでセレッソ大阪からボルシア・ドルトムント(以下、ドルトムント)にレンタル移籍しています。
買取オプション付きの契約なので、1年半の契約期間内に良い結果を出せば、ドルトムントに正式移籍の可能性もあります。

丸岡は現在、主にドルトムントのセカンドチーム(ドルトムントII)の試合に出ていますが、2014年9月20日(日本時間では 21日)に行われた「1.FSVマインツ05‐ドルトムント」戦に途中出場し、トップチームでの公式戦で 10分ほどプレーしました。

丸岡を入れることにより、U21のチームは強くなると思います。

ただ、丸岡選手個人の育成という観点では、U-21よりもドルトムントIIでプレーする方が良い経験でしょう。

丸岡を最初からフル代表に呼ぶくらいの大胆さが欲しいです。

ローソン、成城石井を買収へ

コンビニ大手のローソンが高級スーパーの成城石井を買収することが、2014年9月30日(火)に報じられました。

買収額は、負債を含めて約560億円だそうです。

成城石井は、輸入食料品を多く扱っているスーパーで、首都圏を中心に、中部地方と関西でも店舗を展開しています。

本稿を執筆している 2014年9月30日の時点で、静岡県には静岡市と浜松市に各1店舗あり、私の地元(静岡県富士宮市)には 1店舗もありません。

今後、成城石井が全国展開を目指し、私の生活圏内にも進出してくるようなら、たまに成城石井で買い物するようになるかもしれません。

ただ、首都圏では「成城石井」の知名度は高いですが、日本全国では知らない人が少なくありません。

数年後、どのような状況になるか、興味があります。

ヤンキース、今季終了

2014年9月28日(日本時間では 29日)、ニューヨーク・ヤンキースの今シーズン最後の公式戦が行われました。
敵地でのボストン・レッドソックス戦で、前日と同様、イチロー外野手(以下、敬称略)が「1番ライト」、今シーズン限りで引退のデレク・ジーター内野手が「2番 指名打者」で先発出場しました。

試合は「9‐5」でヤンキースが勝ちました。
ヤンキースは今季、84勝78敗でアメリカン・リーグ東地区 2位。プレーオフ進出は逃しました。
レッドソックスはアメリカン・リーグ東地区 5位でした。

この試合の 3回表、1アウト 1、2塁でイチローの第2打席がまわり、走者一掃の三塁打で出塁。
ジーターのサードへの内野安打で、イチローが生還しました。

ここでジーターに代走が送られ、ジーターはベンチへ。

この試合、ジーターは 2打数1安打1打点で、打率 2割5分6厘。
メジャーでの通算3465安打は、歴代単独 6位です。

イチローは 5回裏の守備の際にベンチに下がり、この日は 3打数1安打2打点。
今季の打率は 2割8分4厘で終わりました。
イチローのメジャー通算安打は 2844本となり、イバン・ロドリゲスと並ぶ歴代46位。

ヤンキースとイチローの契約は今年で切れます。
来季、イチローがどのチームでプレーすることになるのか、楽しみです。

白鵬、31度目の優勝

2014年9月28日(日)、大相撲秋場所千秋楽で横綱の白鵬が 14勝1敗で優勝しました。
大相撲の本場所での白鵬の優勝は 31度目で、優勝回数で史上2位の千代の富士に並びました。

なお、最多優勝記録は横綱・大鵬の 32回ですので、白鵬が本場所でもう 1度優勝すれば、大鵬に並びます。

千代の富士が最後に優勝したのは 35歳のときのことですが、白鵬はまだ 29歳で、横綱になってから休場したことがありません。

白鵬が最多優勝回数の記録を更新する可能性は高そうです。

ただ、今後、逸ノ城などの若手力士が成長すれば、優勝争いが激しくなりそうです。

シャルケ、ドルトムントに勝利

ブンデスリーガ第6節「シャルケ04‐ボルシア・ドルトムント」戦が、2014年9月27日にシャルケ04(以下、シャルケ)のホームで行われました。

シャルケとボルシア・ドルトムント(以下、ドルトムント)は、同じ州に本拠地があるライバル同士で、両チームの試合のことを「レヴィアダービー(日本では、ルールダービー)」と呼びます。

この試合は、145回目のルールダービー。
シャルケ所属の DF内田篤人選手(以下、敬称略)は、右サイドバックで先発フル出場。
ドルトムント所属の MF香川真司は後半12分からトップ下で出場、MF丸岡満は出番なしでした。

試合は、前半10分にシャルケが先制し、前半23分に追加点。

前半26分、ドルトムントがオーバメヤンのシュートで 1点入れますが、その後、得点できないまま試合終了。

「2‐1」でシャルケが勝ちました。

内田は特に守備で大活躍し、シャルケの勝利に貢献しました。

香川は、終盤でのラモスへのスルーパスなど、良いプレーもありましたが、得点に絡む活躍はありませんでした。

ドルトムントは今季のブンデスリーガで既に 3敗。
タイトル獲得は難しくなってきました。

香川とチームの他のメンバーとの連携が向上することに期待。

イチロー、今季100安打を達成

ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2014年9月27日(日本時間では 28日)、敵地でのボストン・レッドソックス戦に「1番ライト」で先発出場しました。
今シーズン、イチローが 1番打者として先発するのは初めて。

今季限りで引退のデレク・ジーター内野手が「2番 指名打者」で先発。
「1番イチロー、2番ジーター」での試合は、この試合が最後になるかもしれません。

イチローは、5回の第3打席でサードへの内野安打を放ち、今季100安打を達成。
今季24度目の 1試合複数安打となる 5打数2安打で、打率 2割8分4厘となりました。

イチローは、メジャーデビューした 2001年から 14年連続でのシーズン100安打を達成。
日本プロ野球のオリックス時台(1994~2000年)を含めると、21年連続。

メジャーリーグ(MLB)では、ピート・ローズの 23年連続が最多記録です。
日本のプロ野球では、王貞治の 21年連続が最多。

イチローの来季の去就は分かりませんが、ワールドシリーズ制覇を狙えるチームでの活躍を期待します。

なお、試合はヤンキースが「4‐10」で負けました。

ヤンキースは田中将大投手が先発しましたが、1回2/3を投げ、7被安打 2奪三振 2与四球 7失点(自責点 5)の内容で、今季5敗目を喫しました。
防御率は、2.77 になりました。

田中の右肘の状態は問題ないと球団側から発表されていますが、少し心配。

御嶽山噴火 2014/09/27

2014年9月27日(土)の午前11時53分頃、長野県と岐阜県にまたがる御嶽山(おんたけさん)で噴火が発生しました。
御嶽山の噴火は、2007年3月の小規模噴火以来 7年ぶり。

今回の噴火では、火口から 3キロ以上離れた場所まで噴煙が到達。
27日の 22時の時点で、女性 1人が死亡、7人が意識不明の重体、計36人が重傷と報じられています。

また、山頂付近の 4つの山小屋に、従業員と登山客、計44人が取り残されているそうです。

噴火の発生後、火口付近では軽トラック大の石が空から落ちてくるのが目撃されています。

28日の朝から自衛隊などが救助に向かうそうです。
ただ、山頂一帯には硫化水素が噴出していて、二次災害の危険もあると報じられています。

被害が少ないことを祈ります。

Google 創立 16 周年

Google日本語版トップページに今日(2014年9月27日)、「Google 創立 16 周年」を記念するロゴ画像が表示されました。

画像を最初に表示された直後、Google の先頭の「G」が 2文字目の「o」と 5文字目の「l」の背丈を計る趣向になっています。

その後、画像をクリックすると、キーワード「Google」での検索結果が表示されます。

Google Inc. は、1998年9月4日に非公開の会社として設立されました。

設立日は 9月4日なのですが、Google は 9月27日を誕生日としているため、今日が創立16周年となります。

1990年代にはディレクトリ型の検索エンジンが主流でしたが、Google が台頭し、次第にロボット型検索エンジンが主流になりました。

Google は検索エンジン以外の分野にも進出し、現在、代表的なインターネット企業の一つとなっています。

16年後、Google がネットの分野で現在と同様の存在感を維持しているか、あるいは、ネットの世界に別の巨大企業が君臨しているか、私には分かりません。

ただ、Google Inc. が消滅している可能性は低いような気がします。

ヤンキース ジーター、ホーム最終戦でサヨナラ打

ニューヨーク・ヤンキースのデレク・ジーター内野手(以下、敬称略)が 2014年9月25日(日本時間では 26日)、オリオールズ戦でサヨナラ安打を放ちました。

今シーズン限りで引退のジーターにとって、この日はホームでの最後のゲーム。

「2番ショート」で先発出場したジーターは、1回裏の第1打席でレフトフェンス直撃の二塁打で出塁。
その後、ワイルドピッチで三塁に進塁し、3番打者ブライアン・マキャンの二塁ゴロエラーでホームベースを踏みました。

試合は、両チームが 1回に 2点ずつ取った後、投手戦となりました。
ジーターは、第2打席と第3打席は凡退。

7回裏、1アウト満塁でジーターが打席に立ちました。
ショートゴロでしたが、二塁への送球が逸れ、一気に 2者生還。その後、もう 1点入りました。

9回表にオリオールズがホームラン 2本で 3点を取り、同点に。

9回裏、1アウト2塁でジーターに打席が回り、ジーターは初球をライト前ヒットし、二塁走者が生還。
ヤンキースが「6‐5」でサヨナラ勝ちしました。

映画や漫画のような劇的なサヨナラ安打でした。

この試合、ジーターは 5打数2安打 3打点 1三振で、打率 2割5分5厘になりました。

イチロー外野手は「8番ライト」で先発出場し、3打数ノーヒット 1四球 1三振。
打率 2割8分2厘になりました。

ヤンキースは、残り 3試合。

ジーターやイチローが安打数を伸ばすか、楽しみです。