個人事業開業を届出

私は今月(2016年1月)、静岡県の財務事務所と所轄税務署に個人事業の開業の届出を行いました。

財務事務所の方は「個人の事業開始廃止等届出書」を出すだけでしたが、税務署の方は何種類かの書類を一度に出しました。

単に開業するだけならば「個人事業の開業・廃業等届出書」に必要事項を書いて提出するだけでよいのですが、青色申告特別控除を受けるため、「所得税の青色申告承認申請書」も一緒に出しました。

また、妻に支払う給料を経費にするには妻を 青色事業専従者にする必要があるため、「青色事業専従者給与に関する届出・変更届出書」と「給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書」の用紙も必要でした。

妻に支払う専従者給与については、月給8万8000円未満の金額で届出を行いました。
月給8万8000円未満ならば源泉徴収をしなくても良いからです。

でも、源泉徴収なしの場合でも、徴収税額 0円の所得税徴収高計算書(納付書)を所轄税務署に提出する必要があります。

納付書は、原則として毎月提出。

ただ、給与を支払う相手が 10人未満の場合、「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を税務署に提出して承認されれば、納付書の提出回数を年2回で済ませることができます。

そこで、源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請も行いました。

アムリタ・シェール=ギル 生誕103周年

Google日本語版トップページに 2016年1月30日(土)、アムリタ・シェール=ギルの生誕103周年を記念するロゴ画像が表示されました。

アムリタ・シェール=ギル(Amrita Sher-Gil)はインドの画家で、1913年1月30日にハンガリーのブダペストで生まれ、1941年12月5日に腹膜炎のため 28歳で死去。
短い生涯ですが、20世紀のインドで最も重要な女性画家とみなされているそうです。

今回の Googleロゴではアムリタ・シェール=ギルの 1935年の作品「三人の少女たちの群れ」が採り上げられていて、ロゴ画像をクリックすると、キーワード「アムリタ シェール ギル」の検索結果が表示されます。

ちなみに、Googleでキーワード「アムリタ」を検索すると、Wikipedia のアムリタの項目がトップで表示されます。
Wikipedia の当該ページの記述によると、アムリタは、「インド神話に登場する神秘的な飲料の名で、飲む者に不死を与えるとされる」とのことです。

八木秀次 生誕130周年

Google日本語版トップページに 2016年1月28日(木)、八木秀次(やぎ ひでつぐ)の生誕130周年を記念するロゴ画像が表示されました。

八木秀次(1886年1月28日 – 1976年1月19日)は、電気工学を専門とする工学者で、一般には「八木アンテナ」という名称で知られている「八木・宇田アンテナ」の共同発明者です。

八木秀次は、東京帝国大学を卒業後、教育者となり、大阪帝国大学や東北帝国大学などで教え、東京工業大学や大阪帝国大学総長に就任。

また、1952年には八木アンテナ株式会社の創業者として社長に就任。
翌1953年には右派社会党から参議院議員選挙に全国区で立候補して当選。

1920年に勲一等瑞宝章、1956年に 文化勲章受章。
1976年に 89歳で没後、従二位勲一等旭日大綬章。

今回の Googleロゴの画像には、建物の屋根の上でアンテナを調整している二人の男性が描かれています。
おそらく、この二人は「八木・宇田アンテナ」の発明者である八木秀次と宇田新太郎(うだ しんたろう)なのでしょう。

画像中央の再生ボタンを押下すると、二人のうちの一人がアンテナを動かす度に、周辺の建物の屋根にアンテナが出現したり引っ込んだりします。
その後、ロゴ画像を再度クリックすると、キーワード「八木アンテナ」の検索結果が表示されます。

現在の日本では、地上波テレビ放送がデジタル放送(UHFを使用)に移行し、VHFを使用しなくなったため、VHFテレビ用の八木・宇田アンテナは役目を終えました。

でも、八木・宇田アンテナが電気技術史に残る発明だということは確かです。

ベアトリス・ティンズリー 生誕75周年

Google日本語版トップページに 2016年1月27日(水)、ベアトリス・ティンズリーの生誕75周年を記念するロゴ画像が表示されました。

ベアトリス・ティンズリー(Beatrice Muriel Hill Tinsley)は、1941年1月27日に英国で生まれた天文学者。
銀河の進化に関する研究で業績を上げ、優れた女性天文学者に送られるアニー・J・キャノン賞を 1976年に受賞しています。

ベアトリス・ティンズリー(以下、ベアトリス)は三人姉妹の次女で、幼いころに家族とともにニュージーランドに移住し、同国で成長しました。

カンタベリー大学で物理学を学び、大学のクラスメイトで物理学者のブライアン・ティンズリーと結婚後、夫婦で米国に移り、ベアトリスは 1966年にテキサス大学で天文学の学位を取得します。

研究と家庭生活の両立は難しかったようで、ベアトリスは 1974年にイェール大学の助教授のポストを得て、夫のもとを離れ、翌年に離婚。
1978年には女性として初のイェール大学の天文学教授となりましたが、1981年3月23日に皮膚がんのため、40歳で亡くなりました。

なお、アメリカ天文学会(American Astronomical Society)は 1986年、ベアトリス・ティンズリー賞(Beatrice M. Tinsley Prize)を設けました。

専門分野では非常に高く評価されている人なのは間違いなさそうです。

ウィルバー・スコヴィル 生誕151周年

Google日本語版トップページに 2016年1月22日(金)、ウィルバー・スコヴィルの生誕151周年を記念するロゴ画像が表示されました。

私はウィルバー・スコヴィルの名前を知らなかったのですが、Google で検索してみたところ、Wikipedia にウィルバー・スコヴィルの項目があり、薬理学の分野では知られている人だと分かりました。

Wikipedia によると、ウィルバー・スコヴィルは米国の薬剤士で、1865年1月22日に生まれ、1942年3月10日に 77歳で死去。
1912年にスコヴィル味覚テスト (Scoville Organoleptic Test) を考案した人で、唐辛子の辛さを量る単位である「スコヴィル値(Scoville scale)」はウィルバー・スコヴィルの名にちなんでいます。

なお、今回の Googleロゴはゲームになっています。
辛いものを食べたスコヴィルに対し、3段重ねのアイスクリームを飛ばして辛さを抑えようとする趣向です。

ロラ・フローレス 生誕93周年

Google日本語版トップページに 2016年1月21日(木)、ロラ・フローレスの生誕93周年を記念するロゴ画像が表示されました。

ロラ・フローレスは、1923年1月21日にスペインのアンダルシア州カディス県にあるヘレス・デ・ラ・フロンテーラで生まれ、 1995年5月16日に乳がんのため 72歳で死去。

幼い頃からフラメンコの歌手・ダンサーとして有名で、1939年以降、映画にも出演していたそうです。

ロラ・フローレスという人、私は名前も知らなかったのですが、スペインでは国民的スターで、数十年前の日本での美空ひばり的な存在なのかもしれません。

なお、ロラ・フローレスは、私生活では 1958年にフラメンコ・ギタリストのアントニオ・ゴンザレスと結婚して 3人の子(1男2女)をもうけ、3人とも歌手・俳優となりました。

長男アントニオ・フローレスは 30代で亡くなりましたが、長女ロリータ フローレスと次女ロサリオ・フローレスはスペインを代表するレベルの歌手として活躍中のようです。

ゾフィー・トイバー・アルプ 生誕127周年

Google日本語版トップページに 2016年1月19日(火)、ゾフィー・トイバー・アルプの生誕127周年を記念するロゴ画像が表示されました。

ゾフィー・トイバー・アルプ(以下、ゾフィー)は、1889年1月19日にスイスで生まれた人で、1943年1月13日に 53歳で死去。
彫刻家ジャン・アルプの妻としても知られていますが、ゾフィー自身、幾何学的抽象画家として有名で、50スイスフラン紙幣にはゾフィーの肖像が描かれています。

ちなみに、ジャン・アルプとゾフィー・トイバーは 1915年に出会って意気投合し、共同制作を行うようになり、木や紙、布を使った幾何学的作品を多く制作。

1922年に結婚後、故障したストーブから出た一酸化炭素中毒で 1943年にゾフィーが事故死するまで一緒に暮らしていたようです。

Wikipedia には、ゾフィーの死により、夫のジャンは深刻な鬱に陥り、修道院に引きこもって、4年間、詩作だけで妻を弔って過ごしたという趣旨の記述があります。

芸術と人生のパートナーとして、互いに愛し合っていたのでしょう。

痛風、7日目

2016年1月15日(金)。
2016年1月9日に痛風の発作で左足に膏薬を貼ってから、早くも 7日目です。

1月10日の昼間の時点では回復傾向になったと感じていたのですが、逆療法のつもりで少し歩き過ぎたのが悪かったのか、11日の朝あたりから左足の状態が悪化し、歩行困難になりました。

11日の夜からは居間のコタツで就寝。

足の回復が思わしくないため、13日の夕食後から痛み止めを利用開始しました。

その後、14日から症状が和らぎ始め、15日には普通に歩けるようになりました。
まだ左足の甲の一部に腫れと痛みが残っているものの、階段の登り降りに苦労することはなくなりました。

15日の夜からは、普段通り、2F の寝室で眠る方針です。

SMAP 解散へ

5人組アイドルグループ SMAP が解散の危機にあることが、2016年1月13日(水)に報じられました。
メンバー 5人のうち、木村拓哉だけが現在の所属事務所に残り、他の 4人は事務所を辞める可能性が高いようです。

SMAPはジャニーズ事務所所属のアイドルグループで、1988年にグループ結成。
当初は 6人組でしたが、1996年に森且行(もり かつゆき)がオートレース選手に転身するためグループ脱退して芸能界を引退。
その後、SMAP は 5人組アイドルグループとして活動継続し、1998年の「夜空ノムコウ」、2000年の「らいおんハート」、2003年の「世界に一つだけの花」など、多くのヒット曲を世に出し、2003年の「第54回NHK紅白歌合戦」ではグループとしては史上初の大トリを務めました。

この日(2016年1月13日)の午前7時頃に私が起床した時点で、既に SMAP解散が報じられており、その後、ワイドショーや国内ニュース番組だけでなく、英国の BBC等の海外メディアにも取り上げられてました。

午後には、ジャニーズ事務所がマスコミ各社にファックス(Fax)で、SMAPの一部メンバーの独立問題と担当マネジャーの取締役辞任等についての協議・交渉が行なわれている事を明らかにしました。

十数年前には国民的人気のあった SMAP だけに、今回、どのような形で決着がつくか、注目しています。

シャルル・ペロー 生誕388周年

Google日本語版トップページに 2016年1月12日(火)、シャルル・ペローの生誕388周年を記念するロゴ画像が掲載されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「シャルル・ペロー」の検索結果が表示されます。

シャルル・ペローはフランスの詩人で、生没は 1628年1月12日 ~ 1703年5月16日。
日本では通称「ペロー童話集」の作者として知られています。

ペロー童話集は、グリム兄弟よりも前に民間伝承をまとめたもので、「眠れる森の美女」や「長靴をはいた猫」、「サンドリヨン(シンデレラ)」などが収録されています。

今回は、上述の 3つの作品をモチーフとした 3種類の画像が用意されていることを確認しました。

なお、本稿執筆に際し、ペロー童話集に収録された著名作品について調べてみたところ、ペロー童話集の「赤ずきん」では、赤ずきんが狼に食べられたところで話が終わり、主人公は救出されません。

それに対し、グリム童話では、赤ずきんとおばあさんが狼のお腹から無事に救出されています。

個人的には、赤ずきんが救出されない終わり方が好みですが、幼い子供には残酷かもしれません。