桑の実

2016年5月29日(日)の午前10時過ぎ、桑の実を食べました。
この日、JA の運営する店で妻と母が買ってきたもので、日本に古来からある種類の桑ではなく、スイートマルベリーというもの。

子供の頃に食べた桑の実が甘酸っぱい味だったと記憶しており、今回のスイートマルベリーの味には期待していたのですが、ほとんど甘みを感じることが出来ませんでした。

後でネットで情報収集してみたところ、西洋の桑よりも日本の在来種の桑の方が甘い可能性がありそうです。
また、天候や肥料のやり方が果実の味に影響することも考えられます。

個人的には桑の果実が好物というわけではありませんが、土手の崩れ防止のために桑の木を植えることを検討しており、どうせ植えるのなら美味しい桑の実を収穫したいものだと思っています。

桑の木を植えるかどうか、数ヶ月以内に結論を出すつもりです。

フランキー・マニング生誕102周年

Google日本語版トップページに 2016年5月26日(木)、フランキー・マニング(Frankie Manning)の生誕102周年を記念するロゴ画像が表示されました。
画像には再生ボタンが描かれており、画像をクリックすると、若い男女が踊るアニメーションが繰り返し表示されます。
その画像をクリックすると、キーワード「フランキー マニング」の検索結果が表示されます。

フランキー・マニング(1914年5月26日 – 2009年4月27日)は米国のダンサーで、特にスウィングダンスの一種であるリンディホップの名手として知られています。
パートナーの女性を空中に投げあげてキャッチする「エア・ステップ」の発明者で、今回のロゴ画像のアニメにはエアステップの場面もあります。

人気絶頂期には何本かの映画に出演したこともあったフランキー・マニングですが、流行の変化により、ダンサーとしての仕事が少なくなり、約30年間、郵便局で勤務することになります。

幸い、1980年代にリンディホップのリバイバルがあり、フランキー・マニングは振付師としてダンスの仕事に復帰。
1989年にはミュージカル「ブラック・アンド・ブルー」でトニー賞最優秀振り付け賞を受賞しました。

なかなか劇的な人生と思います。

ロサリオ・カステリャノス生誕91周年

Google日本語版トップページに 2016年5月25日(水)、ロサリオ・カステリャノス生誕91周年を記念するロゴ画像が表示されました。
画像をクリックすると、キーワード「ロサリオ カステリャノス」の検索結果が表示されます。

ロサリオ・カステリャノス(1925年5月25日 – 1974年8月7日)はメキシコ出身の女流作家で、特に詩人として知られています。

本稿執筆時点で Wikipedia に「ロサリオ・カステリャノス」の項目は立てられていませんが、英語やドイツ語など、18種類の言語で Rosario Castellanos についてのページがありました。

作品がフェミニズム文学に影響を与えるなど、ロサリオ・カステリャノスは 20世紀のメキシコ文學界で大きな存在だったようです。

ロサリオ・カステリャノスの作品では、小説「バルン・カナン」が田中敬一による日本語訳で出版されています。

なお、今回のロゴ画像はロサリオ・カステリャノスの晩年の姿を描いたものと思われますが、英語版の Wikipedia では若い頃の姿が掲載されています。

イチロー、3試合連続複数安打

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年5月23日(日本時間で 24日)、本拠地でのレイズ戦に「1番レフト」で先発出場しました。
イチローの先発は 3試合連続。

この試合、イチローは 5打数4安打1打点1得点で、チームの「7-6」での勝利に貢献しました。

イチローは、21日に 4打数4安打1四球、22日に 4打数2安打しており、3試合連続複数安打。
なお、打率は 4割1分7厘となり、MLB通算 2960安打となりました。

3試合で 10安打。
全盛期を思わせる好調さです。

今シーズン中にスタメン出場する機会は何度かあるだろうし、年内に 3000安打達成できそうな感じになってきました。

イチローの好調が少しでも長く続くことを期待しています。

スザンヌ・ランラン生誕117周年

Google日本語版トップページに 2016年5月24日(火)、スザンヌ・ランランの生誕117周年を記念するロゴ画像が表示されました。

スザンヌ・ランラン(1899年5月24日 – 1938年7月4日)は、フランスのパリ出身のテニス選手で、ウィンブルドンで 6度の優勝(1919年から 5連覇)を果たすなど、1920年代前半の女子テニス界で最高の成績を残した人。
世界最初の女子プロテニス選手の一人でもあります。

なお、全仏オープンの会場(スタッド・ローラン・ギャロス)のセンター・コートの隣には「スザンヌ・ランラン・コート」があり、同大会の女子シングルス優勝カップには「スザンヌ・ランラン・カップ」の名前があるそうです。

今回のロゴ画像の中央部には再生ボタンが描かれており、画像をクリックすると、スザンヌ・ランランがテニスする姿を描いた 3枚の画像が繰り返し表示されます。

イチロー、4安打

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年5月21日(日本時間で 22日)、本拠地でのナショナルズ戦に「1番レフト」で先発出場し、4打数4安打1四球の活躍で、マーリンズの「3-2」での勝利に貢献しました。

この日、正左翼手のクリスチャン・イエリッチが腰付近の不調を訴え、急遽、イチローが 12試合ぶりに先発。

イチローは、初回の打席で中前打、3回はレフト方向にヒット、5回はレフトにヒッットし、プラドの右前打でホームベースを踏みました。6回の第4打席は四球で出塁し、8回の第5打席では左中間に二塁打。

イチローは、打率 3割7分3厘、MLB通算 2954安打となりました。

ちなみに、イチローの 1試合 3安打以上は今季初で、1試合 4安打以上を記録したのは今回が 52回目。

私は試合途中から BS で見てましたが、凄いものを見たとしか言いようがありません。

庭木を剪定 2016/5/21

2016年5月21日(土)の午後、自宅敷地内にある庭木を何本か剪定しました。

作業を始める前は、病気で葉が黒く変色した一本の柚子(ゆず)の木だけを剪定対象にするつもりでしたが、妻の意向に従い、柚子以外の木も剪定しました。
また、柚子の木についても、変色した葉の多い枝だけをノコギリで切り落とすつもりでしたが、当初予定よりも多めに枝を除去しました。
今回の剪定の結果、庭の風通しは良くなりました。

ただ、今年(2016年)は柚子(ゆず)の花が少なく、残念なことに収穫量が昨年より激減するのは確実です。
今後は病木への対処を早めに行いたいものです。

水谷優子さん死去

声優の水谷優子さん(以下、敬称略)が 2016年5月17日(火)乳がんのため 51歳で亡くなりました。
2016年5月19日、所属事務所の青二プロダクションの公式サイトで発表されました。

水谷優子は、1985年に「機動戦士Ζガンダム」の飛行場アナウンサー役でデビュー。
「赤い光弾ジリオン」のアップル役などを経て、1988年に「エースをねらえ!2」の岡ひろみ役で初主演。
1990年に放送が始まった「ちびまる子ちゃん」では、主人公の姉(さくらさきこ)役で出演し、代表作の一つとなりました。

なお、「ちびまる子ちゃん」は 2016年5月29日放送分まで収録済とのことで、お姉ちゃんの声は来月(2016年6月)放送分から変わります。

水谷優子の仕事で私の印象に残っているのは、やはり「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん。それと、「ふしぎの海のナディア」のマリー役。
いい声でした。

日本人女性の平均寿命が 86歳を超えている今の時代に、51歳での死は若すぎるし、残念です。

雑用消化

2016年5月19日(木)の午前中、私は自宅での仕事の合間に雑用を消化してました。

特に優先的に作業したのは精米で、この日の昼食のご飯を炊くための白米が足りない状況でした。

また、川から小型の水中ポンプで水を汲み上げて貯水槽に入れる作業を行った際、アシナガバチの巣を見つけ、スプレー式の蜂用殺虫剤を噴射後に巣を破壊しました。

急ぎの用事は全て片付けましたが、来週の後半以降が締切の用事が何件か残っています。

次の土曜日以降に少しずつ作業して、締切前に用事を済ませるつもりです。

ハチ用スプレー到着

2016年5月18日(水)の午前中、前日にネットショップで注文したハチ用スプレーが到着しました。

ここ数年、我が家では約10メートル先まで届く長距離タイプのスプレー式殺虫剤を使っていましたが、今回は射程距離が 2~3メートルの殺虫剤を購入してみました。

実際のところ、私はハチの巣の 1~2メートルくらいの距離からスプレー噴射することが多く、3メートルを超える距離から噴射することは滅多にありません。
一昨日(2016年5月16日)は裏庭で 3個の蜂の巣を破壊しましたが、いずれも近距離からの噴射でした。

ただ、今後、3離れネートルを超える距離から蜂に対抗したい状況が生じないとは限りません。
近いうちに長距離タイプのスプレーも入手しておこうと思います。