カール・フリードリヒ・ガウス 生誕 241周年

Google日本語版トップページに 2018年4月30日(月)、カール・フリードリヒ・ガウスの生誕 241周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「カール・フリードリヒ・ガウス」の検索結果が表示されます。

カール・フリードリヒ・ガウス( 1777年4月30日 – 1855年2月23日 )は、ドイツの数学者、天文学者、物理学者。
19世紀の科学の世界の巨人の一人で、数学や物理学などの様々な分野でガウスの名が付いたもの(ガウス積分、ガウスの定理、ガウス平面、ガウスの法則、etc.)が多数存在します。

私生活では、最初の妻と死別し、妻二人との間に 3人ずつ、計 6人の子供をもうけました。
信心深く、保守的で、あまり人と打ち解けることのない人物とのことで、愉快なタイプの人ではなかったと思われます。

アースデー 2018

Google日本語版トップページに 2018年4月22日(日)、アースデー(International Mother Earth Day)にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックすると、ジェーン・グドールがアースデーの大切さについて語る動画の再生が始まります。
動画の再生終了後、キーワード「アースデー」の検索結果が表示されます。

ジェーン・グドールは、イギリスの動物学者、霊長類学者、人類学者、国連平和大使。
1960年に野生のチンパンジーについてのフィールド調査を開始し、チンパンジーが道具を使うこと等、様々の発見をした人です。

ジェーン・グドールは正規の大学教育を受けずに研究者になった人で、1966年にケンブリッジ大学で Ph.D. (博士水準の学位)を取得。ケンブリッジ大学の歴史で、学士号を持たずに Ph.D. を取得した人はジェーン・グドールで 8人目だそうです。

オマル・シャリーフ 生誕 86周年

Google日本語版トップページに 2018年4月10日(火)、オマル・シャリーフ(Omar Sharif)の生誕 86周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「オマル・シャリーフ」の検索結果が表示されます。

オマル・シャリーフ( 1932年4月10日 – 2015年7月10日 )はエジプト出身のアラブ人俳優で、本名はミシェル・ディミトリー・シャルフーブ。
日本では英語読みの オマー・シャリフ とも表記されます。

オマル・シャリーフは、カイロ大学を卒業後にイギリスに留学し、ロンドンの王立演劇アカデミーで演技を学びました。
帰国後、エジプトで映画デビュー。

1962年のイギリス映画「アラビアのロレンス」でアラブの遊牧民族の族長アリを演じてアカデミー助演男優賞候補になりました。
その後、1965年の映画「ドクトル・ジバゴ」や 1968年の映画「うたかたの恋」に主演するなど、1970年代までは知名度の高い作品に出演してました。

1980年代と 1990年代は知名度の高い出演作品に恵まれませんでしたが、2003年のフランス映画「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」でセザール賞最優秀男優賞を受賞しています。

私は、オマー・シャリフの出演作を映画館で観たことはありませんが、テレビ放映時に「アラビアのロレンス」と「ドクトル・ジバゴ」を観た記憶があります。

大谷が 2勝目 2018/4/8

エンゼルスの大谷翔平投手が 2018年4月8日(日本時間 9日)、本拠地でのアスレチックス戦に先発登板。試合はエンゼルスが「6-1」で勝ち、大谷が勝利投手になりました。
なお、大谷は打席には立っていません。

大谷はこの試合が本拠地での投手デビュー。
6回までパーフェクトで、7回1死後に安打を許したものの、7回を 1安打無失点12奪三振1与四球の好投でした。

大谷は、4月1日(日本時間 2日)の敵地アスレチックス戦でメジャー初登板して勝ち投手になっており、8日の試合で 2勝になりました。
前回は 6回3失点で合格点の内容でしたが、今回の 7回無失点は素晴らしい結果で、防御率は 2.08 になりました。

今季、打者としての大谷は、ここまで 4試合に指名打者として出場し、3試合連続でホームランしており、打率 3割8分9厘です。
3月30日の敵地アスレチックス戦で 5打数1安打1三振。
4月3日の本拠地インディアンス戦で第1打席の 3ランを含む 4打数3安打3打点1三振。
4日の同じ対戦では第2打席の 2号2ランを含む 5打数2安打2打点1三振。
6日の本拠地アスレチックス戦で第2打席の 3号ソロホームランを含む 4打数1安打1四球2打点1三振。

大谷選手が MLB で通用する可能性は大きいと思ってはいましたが、オープン戦で成績不振だったこともあり、開幕からの活躍は私が想像していなかったレベルのものです。
二刀流での息長い活躍を期待しています。

マリア・フェリックス 生誕 104周年

Google日本語版トップページに 2018年4月8日(日)、マリア・フェリックスの生誕 104周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「マリア・フェリックス」の検索結果が表示されます。

マリア・フェリックス( 1914年4月8日 – 2002年4月8日 )は、メキシコ出身の女優・歌手。
1940年代から 1950年代にかけてラテンアメリカの映画で最も成功した女優の一人で、メキシコ、スペイン、フランス、イタリア、アルゼンチンで計47本の映画に出演しています。

1954年制作のフランス映画「フレンチ・カンカン」(French Cancan)にマリア・フェリックスは割と大きな役で出演しているようですが、この映画を私は観たことがありません。

マリア・フェリックスは 4度結婚していますが、最初と 2度目の結婚では離婚し、残りの 2回は死別。
なお、最初の結婚でもうけた子供エンリケ・アルバレス・フェリックス(1934-1996)は俳優として成功しますが、マリアよりも早く亡くなりました。

マヤ・アンジェロウ 生誕 90周年

Google日本語版トップページに 2018年4月4日(水)、マヤ・アンジェロウ(Maya Angeloue)の生誕 90周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックすると動画が再生されます。その後、画像をクリックすると、キーワード「マヤ・アンジェロウ」の検索結果が表示されます。

マヤ・アンジェロウ( 1928年4月4日 – 2014年5月28日 )は、詩人、歌手、女優で、公民権運動の活動家。
1993年にビル・クリントンの大統領就任式で、黒人女性として初めて祝詩を朗読した人です。

マヤ・アンジェロウは、生まれたときの名前は「Marguerite Annie Johnson」で、「Maya」はニックネーム。
高校在学中に子供(男)を出産し、シングルマザーになります。
その後、黒人女性初のケーブルカー車掌など、さまざまな仕事で働き、1950年代に舞台に立つようになりました。
30歳頃にマヤ・アンジェロウ名義で文筆活動を始め、公民権運動に参加するようになりました。

1969年に発表した自伝的小説「歌え、翔べない鳥たちよ」(I Know Why the Caged Bird Sings)はベストセラーになり、現在の日本でも入手が容易です。

米国で有名な人だったようで、Wikipedia の英語ページでの Maya Angeloue の項目には、なかなかの量の記述があります。

イチロー、MLB通算3082安打

マリナーズのイチロー外野手が 2018年3月31日(日本時間で 4月1日)、本拠地でのインディアンス戦に「9番レフト」で先発出場し、4打数2安打1得点の活躍でした。
なお、マリナーズは「5-6」で負けました。

イチローはこの試合、3回表の守備でラミレスのホームラン性の飛球をフェンス際でキャッチする美技。

3回裏には、1死ランナーなしの場面で 2塁への内野安打で今季初安打。
1番ゴードンのライト前ヒットで三塁に進み、2番セグラの適時打で生還しました。

その後の打席は、第2打席 ライトフライ、第3打席 レフト前ヒット、第4打席 サードゴロでした。

イチローの MLB通算安打数は 3082 になり、現在、単独21位です。
現時点での単独20位は、D・ウィンフィールドの 3110安打。
19位は、3115安打の A・ロドリゲス。
今季中にイチローが単独19位になる可能性は高いでしょう。

過去3シーズンのイチローの安打数は、2015年に 91、2016年に 95、2017年に 50でした。
15位のジョージ・ブレット(3154安打)まで残り72安打で、今季中に 14位のカル・リプケンJr.(3184安打)に並ぶことも期待できます。

2018年のシーズンは、まだ始まったばかり。
イチローの活躍が楽しみです。