夏至 2018

Google日本語版トップページに 2018年6月21日(木)、夏至にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「夏至」の検索結果が表示されます。

2018年6月14日(木)以降、Google日本語版トップページには「2018 FIFAワールドカップ」にちなんだロゴ画像が表示されていて、この日(6月21日)も世界の大部分の国では「2018 FIFAワールドカップ」にちなんだロゴ画像が表示されました。

ちなみに、「2018年夏至(北半球)」にちなんだロゴ画像が表示されたのは、日本以外では、イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、ノルウェー、エストニア、リトアニア、ベラルーシ、ポーランド、チェコ、スロバキア、ギリシャ、トルコ、ブルガリア、台湾、アメリカ合衆国、カナダ、ホグアテマラ、ホンジュラス、ベネズエラ、ドミニカ共和国、プエルトリコ。
これで全部かと思いますが、もしかしたら、抜けがあるかもしれません。

日本がコロンビアに勝利 2018 FIFAワールドカップ

2018年6月19日(火)、「FIFAワールドカップ」グループリーグH組の「日本‐コロンビア」戦が行われ、日本が「2‐1」で勝ちました。

この試合、前半3分に香川のシュートがペナルティーエリア内でコロンビアのカルロス・サンチェスの右手に当たり、PK 獲得。
サンチェスはレッドカードで退場。

前半6分に香川が PK を決め、先制しました。

前半39分に FK から得点されて同点に。

後半25分、香川に代えて本田が出場。
後半28分、本田の CK を大迫がヘディングシュートし、勝ち越し。

その後、コロンビアが猛攻しますが、日本は守り切りました。

大抵の人がコロンビアの勝利を予想していましたが、序盤で日本が数的優位に立ったこともあって、日本にとって最高の結果となりました。
日本が FIFAワールドカップで南米のチームに勝利したのは今回が初めて。

幸運に恵まれたとはいえ、日本が勝ち切ったことは素晴らしいことです。
次のセネガル戦でも日本が良い結果を出すことを期待しています。

ワールドカップ 2018

Google日本語版トップページに 2018年6月14日(木)、「2018 FIFAワールドカップ」にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「ワールドカップ 2018」の検索結果が表示されます。

2018 FIFAワールドカップは、第21回目の FIFAワールドカップで、2018年6月14日から同年7月15日にかけて、ロシアで開催されます。

大会では、出場する 32チームを 8グループ(各4チーム)に分けてリーグ戦を行い、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進みます。

日本はグループH で、同じグループに入っていた 3ヶ国(ポーランド、セネガル、コロンビア)とも、実力的に日本より格上とされていて、決勝トーナメント進出は難しそうです。

グループリーグでの日本代表チームの初戦は 6月19日のコロンビア戦。
日本代表がコロンビア代表に勝つ可能性は低いと思っていますが、日本チームの勝利を期待しています。

ガーデンノームを称えて

Google日本語版トップページに 2018年6月10日(日)、ガーデンノームを称える内容のロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックすると、ガーデンノームの歴史についてのショートアニメが再生され、その後、ゲーム画面が表示されます。
スペースキー押下またはクリックにより、ゲームが開始になります。

ゲームの内容は、投石機でガーデン・ノームを遠くまで飛ばすというもの。

最初は「練習」で、70メートルの距離を飛ばします。
70メートルをクリアできるようになると、飛ばす対象を 6種類から選択できるようになります。

私は何度か、「練習」してみましたが、コツを掴めず、結局、一度も 70メートルに届きませんでした。

ヴァージニア・アプガー 生誕 109 周年

Google日本語版トップページに 2018年6月7日(木)、ヴァージニア・アプガー(Heinz Sielmann)の生誕 109周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックするとショートアニメが始まります。
その後、画像を再度クリックすると、キーワード「ヴァージニア・アプガー」の検索結果が表示されます。

ヴァージニア・アプガー( 1909年6月7日 – 1974年8月7日 )は、米国ニュージャージー州出身の女医・女性医学者・麻酔科医。
1952年に、新生児の出産の際の健康状態の評価方法としてアプガー指数を導入し、そのことによって、乳幼児死亡率が低下したそうです。生涯独身。

1994年に、肖像が合衆国の 20セント普通郵便切手( Great Americans series)に採用されました。

アプガー指数は、日本では昭和30年代後半(1960年代)から広く用いられるようになったそうです。
私が生まれていた頃には普及していたはずで、子供の頃の私もアプガー指数で健康状態の判定を受けていたかもしれません。

ハインツ・ジールマン 生誕 101 周年

Google日本語版トップページに 2018年6月2日(土)、ハインツ・ジールマン(Heinz Sielmann)の生誕 101周年にちなんだロゴ画像が表示されました。

ハインツ・ジールマン( 1917年6月2日 – 2006年10月6日 )は、ドイツのドキュメンタリー映画監督で、動物学者、写真家。

1938年に製作したキツツキを題材とした長編映画「Zimmerleute des Waldes」(英語名: Woodpecker)がイギリスで高く評価されて以降、「ミスター・ウッドペッカー」の愛称で知られるようになったそうです。

日本時間の 2018年6月2日になったばかりの時点では Wikipedia にハインツ・ジールマンについての日本語ページはなかったのですが、今回の Googleロゴに取り上げられたことで、その日のうちに誰かが日本語のページを編集してくれました。