綾瀬はるか、ドラマ「精霊の守り人」主演

NHKが 2014年7月28日(月)、ドラマ「精霊の守り人」(全22回)の制作を発表しました。

ドラマ「精霊の守り人」は、上橋菜穂子の同題のファンタジー小説を原作とした作品で、女用心棒バルサの冒険を描く内容。

女優の綾瀬はるかが主演で、2016年から全22回を 3年かけて放送予定とのことです。

なお、小説「精霊の守り人」は以前に全26話でアニメ化され、2007年4月7日~同年9月29日に NHK BS2 で放送されました。

個人的には、「精霊の守り人」をドラマ化するよりも、守り人シリーズ第2作「闇の守り人」以降の作品をアニメ化して欲しかったです。


精霊の守り人 [ 上橋菜穂子 ]


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です