「娯楽」カテゴリーアーカイブ

こち亀、連載終了

2016年9月3日(土)、秋本治の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(以下、「こち亀」)の連載終了が報じられました。
2016年9月17日(土)に発売の「週刊少年ジャンプ」42号に最終回が掲載され、同日に発売のコミックス第200巻が最終巻となるそうです。

「こち亀」は、亀有公園前派出所に勤務する警察官の両津勘吉(りょうつ かんきち)が主人公のギャグ漫画で、1976年の「週刊少年ジャンプ」29号に読み切りが掲載された後、同年の「週刊少年ジャンプ」42号で連載開始。
連載開始から一度も休載がなく、少年誌の最長連載記録のギネス世界記録となっています。

「こち亀」の最終回が掲載される「週刊少年ジャンプ」を読みたい気持ちはありますが、入手困難かもしれません。

芳根京子、朝ドラ主演に

女優の芳根京子が 2016年度下半期の NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」に主演することが、2016年4月6日(水)に発表されました。

芳根京子(よしね きょうこ)は、東京都出身で 1997年2月28日生まれ。
2013年に女優デビューし、2014年8月に公開された映画「物置のピアノ」で映画初出演・初主演。

2015年7月17日から同年9月25日まで TBS系で 22時台に放送された「表参道高校合唱部!」で連続ドラマ初主演しました。

朝ドラでは、2014年度下半期の「花子とアン」に主人公の親友・蓮子の娘の役を演じています。

芳根京子は、2015年上半期の「まれ」以降、「あさが来た」「とと姉ちゃん」「べっぴんさん」まで朝ドラのヒロインのオーディションを受け続け、4度目でヒロインの座を射止めました。

朝ドラ「べっぴんさん」は、子供服専門店「ファミリア」の四人の創業者の一人、坂野惇子(ばんの あつこ)さんをモデルにした作品。

ちなみに、2014年度下半期の「マッサン」はニッカウヰスキー創業者夫妻がモデルで、2015年度下半期の「あさが来た」は実業家の広岡浅子がモデル。
このところ、下半期の朝ドラは実在の創業者をモデルにした作品が目立ちます。

漫画家 望月三起也さん死去

漫画家の望月三起也(もちづき みきや)さん(以下、敬称略)が 2016年4月3日 午前7時56分、肺腺がんのため川崎市中原区にある病院で死去しました。77歳。

望月三起也は、神奈川県横浜市出身で 1938年12月16日生まれ。

1960年にデビューし、1964年に雑誌「少年キング」で連載開始した「秘密探偵JA」がヒット。
1969年から「少年キング」で連載された「ワイルド7」は代表作となり、1979年に連載終了した後、「新ワイルド7」などの続編が描かれました。

先月(2016年3月)、肺がんで「余命は長くて1年と言われている」ことを発表し、1979年の作品「俺の新選組」の続編を描く意向を表明を表明しましたが、作者の死により実現しませんでした。

私は望月三起也のファンではありませんが、「ワイルド7」のラストで「夏にユキが降った」場面は覚えています。

「ワイルド7」の続編がもう描かれないのが残念です。

「あさが来た」最終回を鑑賞

2016年4月2日(土)の午前8時から、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の最終回を鑑賞しました。

私はこれまで、家族が NHK総合を選局していた場合に「あさが来た」を見たことはありましたが、自分自身の意思で積極的に鑑賞したことはありませんでした。

この日、初めて、「あさが来た」を見るためにテレビをパワーオンしました。

過去に見た朝ドラの多くと同様、最終回は無難な展開。

そのうちに「あさが来た」の再放送があると思うので、その際には録画して鑑賞してみるかもしれません。

SMAP 解散へ

5人組アイドルグループ SMAP が解散の危機にあることが、2016年1月13日(水)に報じられました。
メンバー 5人のうち、木村拓哉だけが現在の所属事務所に残り、他の 4人は事務所を辞める可能性が高いようです。

SMAPはジャニーズ事務所所属のアイドルグループで、1988年にグループ結成。
当初は 6人組でしたが、1996年に森且行(もり かつゆき)がオートレース選手に転身するためグループ脱退して芸能界を引退。
その後、SMAP は 5人組アイドルグループとして活動継続し、1998年の「夜空ノムコウ」、2000年の「らいおんハート」、2003年の「世界に一つだけの花」など、多くのヒット曲を世に出し、2003年の「第54回NHK紅白歌合戦」ではグループとしては史上初の大トリを務めました。

この日(2016年1月13日)の午前7時頃に私が起床した時点で、既に SMAP解散が報じられており、その後、ワイドショーや国内ニュース番組だけでなく、英国の BBC等の海外メディアにも取り上げられてました。

午後には、ジャニーズ事務所がマスコミ各社にファックス(Fax)で、SMAPの一部メンバーの独立問題と担当マネジャーの取締役辞任等についての協議・交渉が行なわれている事を明らかにしました。

十数年前には国民的人気のあった SMAP だけに、今回、どのような形で決着がつくか、注目しています。

デヴィッド・ボウイ死去

英国のミュージシャンで俳優のデヴィッド・ボウイ(David Bowie)氏(以下、敬称略)が 2016年1月10日に 69歳で死去しました。
死因は癌だそうです。

デヴィッド・ボウイは、1947年1月8日生まれ。
1970年代前半から中盤にかけてグラムロックの代表的ミュージシャンとして活躍。
その後、様々な作風の変化はありましたが、2004年のツアー中に緊急入院するまでは継続的に活動していました。

退院後、実質的な引退状態が続いていましたが、2013年1月8日、新曲「ホエア・アー・ウィー・ナウ?」と新アルバム「ザ・ネクスト・デイ」を同年3月に発売すると発表。
死の 2日前の 1月8日には、アルバム「ブラックスター」がリリースされています。

デヴィッド・ボウイは、俳優としても活躍し、日本では特に 1976年の映画「地球に落ちて来た男」(The Man Who Fell to Earth)と 1983年の映画「戦場のメリークリスマス」(Merry Christmas, Mr. Lawrence)に出演したことで知られています。

私は、デヴィッド・ボウイのファンではありませんが、世界の数多くのミュージシャンの大きな影響を与えた人だということは知っています。

才能豊かな偉大なアーティストが世を去ったことを残念に思います。

第66回NHK紅白歌合戦、鑑賞

ここ数年、私は基本的に NHK紅白歌合戦を視聴していなかったのですが、2015年12月31日(木)の夜、自宅の居間で PC で作業中、第66回NHK紅白歌合戦(以下、紅白)を聞いてました。

紅白を視聴する気だったわけではなく、妻が居間で NHK総合にチャンネルを合わせた結果です。

基本的に楽曲の大部分は BGM として聞き流しましたが、何曲かは画面も見ながら鑑賞しました。

番組前半では、細川たかしの「心のこり」が印象に残っています。

ゲゲゲの鬼太郎

漫画家の水木しげる(敬称略)が 2015年11月30日に 93歳で死去したことを受け、追悼番組として映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」が 2015年12月4日(金)の 21時よりフジテレビ系で放送されました。

同作品は、水木しげるの漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の実写映画化の第2弾で、ウエンツ瑛士が主演。

私はこの映画を見るつもりはなく、居間で PCを使用していたのですが、子どもたちがテレビのチャンネルをフジテレビ系のテレビ静岡に合わせたため、結果的に「ながら」で映画鑑賞しました。
期待していなかったこともあり、楽しめました。

なお、私は子どもたちのために映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」を録画予約してあり、録画予約することを子どもたちに伝えてありました。

その後、次男は 22時半頃で鑑賞を切り上げて寝室に移動しましたが、長男は最後まで鑑賞してました。

多分、子どもたちは明日(12月5日)、朝寝坊することになるでしょう。

「アイアンマン」を鑑賞

2015年6月27日(土)の 21時から 23時過ぎまで、フジテレビ系の「土曜プレミアム」で放映された映画「アイアンマン」を鑑賞しました。

「アイアンマン」(Iron Man)は 2008年のアメリカ映画で、ロバート・ダウニー・Jr. 主演。

この作品は何度か地上波テレビ放映されたことがあり、私は観たことがあります。

この日、私は「アイアンマン」を鑑賞する気はなかったのですが、長男と次男が居間のテレビで「アイアンマン」を鑑賞しはじめ、私も PC で作業する合間に多くの場面を見ました。

何年か前に「アイアンマン」がテレビ放映された際、長男は興味を示さなかったのですが、今回は熱心に観てました。

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」というアニメにアイアンマンがレギュラーで登場しているのですが、長男はこのアニメの影響でアイアンマンを好きになったのかもしれません。

萩原流行さん死去

俳優の萩原流行さん(以下、敬称略)が 2015年4月22日(水)に 62歳で死去しました。
この日の 18時頃、バイク(ハーレーダビッドソン)を運転中に転倒事故を起こした模様。

3車線の中央車線を走行中、左側から車線変更してきた警視庁高井戸署の護送車と接触して転倒し、後ろから来た乗用車に胸部を轢かれたものとみられています。

心臓破裂と報じられており、即死でしょう。

萩原流行(はぎわら ながれ)は、東京都世田谷区出身の俳優で、1953年4月8日生まれ。

1973年に舞台デビューし、特に 1980年代から 1990年代にテレビドラマや映画で活躍しました。

私は、映画やドラマで萩原流行を見たことはほとんどありませんが、1986年~1987年のドラマ「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」に出演していたことは覚えています。

萩原流行は、妻とともに「うつ病」を患っていることを何年か前に明らかにして以降、闘病体験をテレビ番組などで明らかにしていました。

病気の影響があったのかどうかは分かりませんが、萩原流行はここ数年、何度か交通事故を起こしています。
これまでは命にかかわる事故ではありませんでしたが、今回は気の毒なことになりました。

健康だったなら、今頃は NHKの朝ドラや大河ドラマに出演していても不思議ではないレベルの俳優だったことを思うと、残念です。