「スポーツ」カテゴリーアーカイブ

ワールドカップ 2018

Google日本語版トップページに 2018年6月14日(木)、「2018 FIFAワールドカップ」にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「ワールドカップ 2018」の検索結果が表示されます。

2018 FIFAワールドカップは、第21回目の FIFAワールドカップで、2018年6月14日から同年7月15日にかけて、ロシアで開催されます。

大会では、出場する 32チームを 8グループ(各4チーム)に分けてリーグ戦を行い、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進みます。

日本はグループH で、同じグループに入っていた 3ヶ国(ポーランド、セネガル、コロンビア)とも、実力的に日本より格上とされていて、決勝トーナメント進出は難しそうです。

グループリーグでの日本代表チームの初戦は 6月19日のコロンビア戦。
日本代表がコロンビア代表に勝つ可能性は低いと思っていますが、日本チームの勝利を期待しています。

イチロー、事実上の引退

米国時間の 2018年5月3日(木)、イチロー外野手がスペシャルアシスタントとしてマリナーズのフロント入りすることが発表されました。
イチローは今季の残り試合に選手として出場しませんが、チームに同行し、練習を続けるとのことです。

イチローが選手として復帰する可能性はゼロではありませんが、かなり難しく、事実上の引退といっていいでしょう。

イチローは好走守に優れたオールラウンドプレイヤーで、1994年から 2000年までの 7年連続で日本プロ野球(NPB)の首位打者。

2001年のシーズン開幕から MLB でプレーし、2001年にア・リーグの新人王と MVPに選出。
2004年に、262安打でシーズン最多安打記録を更新。
2010年まで 10年連続200本安打。
MLB通算安打数では、3,089本で史上 22位です。

今後、イチローが MLB通算安打数を伸ばす可能性は低いとは思いますが、私はイチローが選手として復活することを期待しています。

大谷が 2勝目 2018/4/8

エンゼルスの大谷翔平投手が 2018年4月8日(日本時間 9日)、本拠地でのアスレチックス戦に先発登板。試合はエンゼルスが「6-1」で勝ち、大谷が勝利投手になりました。
なお、大谷は打席には立っていません。

大谷はこの試合が本拠地での投手デビュー。
6回までパーフェクトで、7回1死後に安打を許したものの、7回を 1安打無失点12奪三振1与四球の好投でした。

大谷は、4月1日(日本時間 2日)の敵地アスレチックス戦でメジャー初登板して勝ち投手になっており、8日の試合で 2勝になりました。
前回は 6回3失点で合格点の内容でしたが、今回の 7回無失点は素晴らしい結果で、防御率は 2.08 になりました。

今季、打者としての大谷は、ここまで 4試合に指名打者として出場し、3試合連続でホームランしており、打率 3割8分9厘です。
3月30日の敵地アスレチックス戦で 5打数1安打1三振。
4月3日の本拠地インディアンス戦で第1打席の 3ランを含む 4打数3安打3打点1三振。
4日の同じ対戦では第2打席の 2号2ランを含む 5打数2安打2打点1三振。
6日の本拠地アスレチックス戦で第2打席の 3号ソロホームランを含む 4打数1安打1四球2打点1三振。

大谷選手が MLB で通用する可能性は大きいと思ってはいましたが、オープン戦で成績不振だったこともあり、開幕からの活躍は私が想像していなかったレベルのものです。
二刀流での息長い活躍を期待しています。

イチロー、MLB通算3082安打

マリナーズのイチロー外野手が 2018年3月31日(日本時間で 4月1日)、本拠地でのインディアンス戦に「9番レフト」で先発出場し、4打数2安打1得点の活躍でした。
なお、マリナーズは「5-6」で負けました。

イチローはこの試合、3回表の守備でラミレスのホームラン性の飛球をフェンス際でキャッチする美技。

3回裏には、1死ランナーなしの場面で 2塁への内野安打で今季初安打。
1番ゴードンのライト前ヒットで三塁に進み、2番セグラの適時打で生還しました。

その後の打席は、第2打席 ライトフライ、第3打席 レフト前ヒット、第4打席 サードゴロでした。

イチローの MLB通算安打数は 3082 になり、現在、単独21位です。
現時点での単独20位は、D・ウィンフィールドの 3110安打。
19位は、3115安打の A・ロドリゲス。
今季中にイチローが単独19位になる可能性は高いでしょう。

過去3シーズンのイチローの安打数は、2015年に 91、2016年に 95、2017年に 50でした。
15位のジョージ・ブレット(3154安打)まで残り72安打で、今季中に 14位のカル・リプケンJr.(3184安打)に並ぶことも期待できます。

2018年のシーズンは、まだ始まったばかり。
イチローの活躍が楽しみです。

桐生が 9秒98、陸上 100メートル

陸上男子短距離の桐生祥秀選手(21)が 2017年9月9日(土)、福井県営陸上競技場で行われた日本学生対校選手権の 100メートル決勝で、追い風 1.8メートルの条件の下、9秒98で 3年連続 3度目の優勝を果たしました。

これまでの日本記録は、伊東浩司が 1998年にバンコクで行われたアジア大会でマークした 10秒00で、今回、ついに桐生が日本人選手で初めて 9秒台の記録を出しました。

ちなみに、桐生は京都・洛南高 3年だった 2013年に当時日本歴代 2位の 10秒01を記録。
2015年には追い風参考(2.0メートル超)で 9秒87の記録を出しています。

1968年にジム・ハインズ(米国)が史上初の 9秒台をマークして以来、9秒台を記録した選手は 120人以上いるそうですが、その大部分は北中米やアフリカの黒人選手。

アジアでは、これまで 9秒台を記録した選手は 3人で、そのうちの 2人は、アフリカ出身でカタールに国籍を変更した人。
アジア出身で 10秒の壁を破ったのは、2015年5月30日に 9秒99を出した蘇炳添(中国)が最初で、桐生は 2人目です。

それにしても、9月9日に 9秒台の記録が出たのは印象的でした。

ウィンブルドン選手権 140周年

Google日本語版トップページに 2017年7月3日(月)、ウィンブルドン選手権の 140周年にちなんだロゴ画像が掲載されました。
ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックするとショートアニメが始まります。次に画像をクリックすると、キーワード「ウィンブルドン 開幕」の検索結果が表示されます。

ウィンブルドン選手権(The Championships, Wimbledon)は、、イギリス・ロンドンのウィンブルドン (Wimbledon) で開催されるテニスの四大国際大会の一つで、第1回大会は 1877年7月9日から始まりました。
最初は男子シングルスのみで、アマチュア選手だけが参加していました。
その後、女子シングルなどが加えられていきましたが、プロ選手の参加が認められたのは 1968年のことでした。

今年(2017年)のウィンブルドン選手権は、7月3日に開幕し、7月16日に終了します。

錦織圭選手が上位進出することを期待しています。

香川、CLで 2ゴール1アシスト

ボルシア・ドルトムント所属の香川真司選手が 2016年11月22日(火)、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)第5節のレギア・ワルシャワ(ポーランド)戦に先発フル出場し、2ゴール1アシストしました。
香川の CLでのゴールは 2011年11月23日のアーセナル戦以来で、CL本戦での日本人選手の 1試合2得点は史上初。

前節に決勝トーナメント進出を決めていつこともあってか、この試合、ドルトムントは 11月19日のブンデスリーガ第11節バイエルン戦からスタメンを大幅に変更。
このところスタメンでの出場機会が少なかった香川が起用されました。

試合は、レギア・ワルシャワが先制後、前半17分に香川のヘディングで追いつき、前半18分に香川の左足シュートで逆転。その後は乱打戦となり、ドルトムントが「8-4」で勝ちました。
両チーム合計 12得点は、CLでの 1試合最多合計得点記録です。

英公共放送 BBC によれば、前半17分と前半18分の香川のゴールの間隔は 76秒で CL史上最速記録だそうです。

なお、この試合は怪我明けのマルコ・ロイスの復帰戦で、ロイスは 2G2アシストし、CL公式の MOMになりました。
香川は前半32分にロイスの 1点目をアシストしています。

それにしても、この試合の香川の 2点目は、ペナルティーエリア内で相手DF をかわしてのもので、香川らしいゴール。

ただ、2点目の後、香川が嬉しそうな表情でなかったのが印象的でした。
たんに試合に集中していたということかもしれませんが。

エル・サント 生誕99周年

Google日本語版トップページに 2016年9月23日(金)、ロドルフォ・グスマン・ウェルタの生誕99周年にちなんだロゴ画像が表示されました。

ロドルフォ・グスマン・ウェルタ(1917年9月23日 – 1984年2月5日)はルチャリブレ(メキシコのプロレス)のレスラーで、エル・サント(聖人)のリングネームで活躍。
「白銀のマスクマン」というニックネームでも知られる覆面レスラーでした。

1950年代にエル・サントは漫画の主人公となり、1950年代後半にはロドルフォ・グスマン・ウェルタ自身が俳優としてヒーローのエル・サントを演じ、エル・サントはメキシコの国民的英雄となりました。

漫画「プロレススーパースター列伝」(原作:梶原一騎)のマスカラス編の中に、少年時代のミル・マスカラスがエル・サントに影響を受けたことが書かれています。

なお、今回の Googleロゴでは 12種類の画像が用意されていて、スライドショー形式で画像を切り替えることができます。
ロゴ画像の右下にある虫眼鏡の画像をクリックすると、キーワード「エル サント」の検索結果が表示されます。

イチロー、900度目の 1試合複数安打

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年9月13日(日本時間で 14日)、敵地でのアトランタ・ブレーブス戦に「2番レフト」で先発出場し、4打数2安打1打点2得点1四球で打率3割4厘になりました。
イチローの 1試合複数安打は 2試合連続で、今季26度目、MLB通算で史上12人目の 900回に到達。
なお、マーリンズは「7-5」で勝ちました。

イチローはこの試合、第1打席に四球、第2打席は 3回無死一、二塁にライト前タイムリー。
5回先頭の第3打席に三塁打。
6回の第4打席と 9回の第5打席はともにセカンドゴロでした。

ちなみに、1試合複数安打のメジャー記録は、ピート・ローズの 1225回。
1000回以上は、ローズの他に、スタン・ミュージアル、ハンク・アーロン、デレク・ジーター。

今後 4シーズン、イチローが今季同様に活躍すれば、1試合複数安打回数が 1000に届くかもしれません。

イチロー、3割復帰 3025安打

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2016年9月12日(日本時間で 13日)、敵地でのブレーブス戦に「2番レフト」で先発出場し、5打数3安打1打点2得点の活躍。
打率 3割1厘となり、久々に打率が 3割台に復帰しました。
なお、マーリンズは「7-12」で負けました。

イチローはこの試合、第1打席に二塁打、2回の第2打席はレフトフライ。
第3打席は 4回 2死一、三塁の場面でライト前タイムリー。
第4打席は 6回無死一塁でライト前ヒット、第5打席は 7回 1死二塁でセカンドゴロでした。

イチローの 1試合複数安打は今季25度目、3安打以上は今季6度目。

イチローの MLB通算安打数は 3025本となり、この試合でルー・ブロックの 3023安打に追いつき、追い越しました。

現時点で MLB通算安打数でイチローのすぐ上に位置するのは、3053安打のロッド・カルー。
今シーズン終了までにイチローがロッド・カルーに追いつくのは難しそうです。

イチローが来シーズンもメジャーリーグで活躍し、安打数を積み重ねていくことを期待しています。