「雑記」カテゴリーアーカイブ

クラリッセ ・リスペクトール 生誕 98 周年

Google日本語版トップページに 2018年12月10日(月)、クラリッセ ・リスペクトール(Clarice Lispector)の生誕 98周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「クラリッセ ・リスペクトール」の検索結果が表示されます。

クラリッセ ・リスペクトール( 1920年12月10日 – 1977年12月9日 )は、ブラジルの小説家。
ウクライナ西部のユダヤ人集落地があったチェチェリニクに生まれますが、生後まもなく、両親とともにブラジルに移住しました。
リオデジャネイロにある大学に在学中にジャーナリストとして活動を始め、同級生の外交官と結婚。
1943年に小説「Perto do coração selvagem」を発表し、ブラジルのグラッサ・アラニャ賞を授与されました。

リスペクトールは、1946年に 2作目の小説「O Lustre」を発表、1949年に 3作目の小説「A Cidade Sitiada」を発表。
その後、いくつかの作品を発表し、死去直前に出版された小説「A hora da estrela」は後に映画化され、出演者のマルセリア・カルタショが 1986年2月に第36回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(女優賞)を受賞しています。

クラリッセ ・リスペクトールの作品は、いくつか日本語翻訳されていたようですが、現在では絶版になっているようです。

エディス・キャベル 生誕 153 周年

Google日本語版トップページに 2018年12月4日(火)、エディス・キャベル(Edith Louisa Cavell)の生誕 153周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「エディス・キャベル」の検索結果が表示されます。

エディス・キャベル( 1865年12月4日 – 1915年10月12日 )はイギリスの女性看護師。

エディス・キャベル(以下、キャベル)は、クリーブドンにある全寮制の寄宿学校を卒業後、ベルギーのブリュッセルで家庭教師として働いていましたが、病気になった父親の介護のために帰国。
父親の回復後、看護師としての勉強を始め、イギリスの様々な病院で働いた後、独立し、訪問看護師の仕事などを行いました。

1907年、キャベルは、ブリュッセルに新しく設立された看護学校に指導的な立場の看護師として就職し、ベルギーにおける近代看護の先駆者となりました。
その後、第一次世界大戦中、敵味方の区別なく両陣営の負傷兵を看護し、200人以上の連合国軍兵士がドイツ占領下のベルギーから脱出するのに尽力しました。そのため、キャベルはドイツ軍に捕らえられ、軍事法廷で死刑判決を受け、銃殺されました。

今回のロゴ画像には、ベルギーから脱出しようとしている連合国軍兵士たちも描かれています。

バルトロメ・エステバン・ムリーリョ 400 周年

Google日本語版トップページに 2018年11月29日(木)、バルトロメ・エステバン・ムリーリョの生誕 400周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「バルトロメ・エステバン・ムリーリョ」の検索結果が表示されます。

バルトロメ・エステバン・ムリーリョ( 1617年12月31日 – 1682年4月3日 )はバロック期のスペインの画家。本生まれの画家・彫刻家。
なぜ、この日(2018年11月29日)にバルトロメ・エステバン・ムリーリョにちなんだロゴ画像が掲載されたのかは分かりませんが、何らかの理由があるのかもしれません。

藤田嗣治 生誕 132 周年

Google日本語版トップページに 2018年11月27日(火)、藤田嗣治(ふじた つぐはる)の生誕 132周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「藤田嗣治」の検索結果が表示されます。

藤田嗣治( 1886年11月27日 – 1968年1月29日 )は日本生まれの画家・彫刻家。で、1955年にフランスに帰化しました。

猫と女を得意な画題としていた人で、今回のロゴ画像にも猫が描かれています。
また、藤田は身の回りの物の多くを裁縫や木工で自作していたとのことで、今回のロゴ画像には裁縫道具も描かれています。

ド・レペ 生誕 360 周年

Google日本語版トップページに 2018年11月24日(土)、シャルル・ミシェル・ド・レペの生誕 360周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「ド・レペ」の検索結果が表示されます。

シャルル・ミシェル・ド・レペ( 1712年11月24日 – 1789年12月23日 )は、フランスの思想家・教育者。
1760年頃に聾唖(ろうあ)の姉妹との出会いをきっかけに聾唖者への教育を始め、世界で最初の聾唖学校を自費で設立し、手話を体系化し、死ぬまで財政的に学校の運営を賄ったそうです。

ド・レペの死後、ド・レペの設立した学校は運営資金不足のため閉校状態に陥りますが、その後、ド・レペの下で学んだシカール神父が後任として授業の再開に取組み、国立のろうあ学校として認可されることになります。

アレシボ・メッセージ 44周年

Google日本語版トップページに 2018年11月16日(金)、アレシボ・メッセージの 44周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
アレシボ・メッセージは、1974年にアレシボ電波望遠鏡の改装記念式典の際に宇宙に送信された電波によるメッセージです。

このメッセージの送信先は、地球から約2万5,000光年の距離にあるヘルクレス座の球状星団 M13 ですので、もしも返信があるとしても、返事が地球に到達するのは居間から約5万年後です。

ここまで入力して、締めの一文を追加してから投稿するつもりだったのですが、作業するのを忘れたまま翌日(2018年11月17日)の夜になってしまいました。
同じミスを繰り返さないようにしなくては!

ハロウィン 2018

Google日本語版トップページに 2018年10月30日(火)、ハロウィンにちなんだロゴ画像が表示されました。
ハロウィンは、毎年 10月31日に行われる祭で、古代ケルト人が起源と考えられています。

今回のロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックすると「火の玉」を集めるゲームが始まります。
ゲームを主催して友達を招待し、通信対戦できるようになっています。

タイラス・ウォン 生誕 108 周年

Google日本語版トップページに 2018年10月25日(木)、タイラス・ウォン( Tyrus Wong )の生誕 108周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックすると 41秒間の動画が再生されます。
動画の再生後、キーワード「タイラス・ウォン」の検索結果が表示されます。

タイラス・ウォン( 1910年10月25日 – 2016年12月30日 )は、中国生まれの米国人アーティストで、ディズニーのアニメ映画「バンビ」の原画を担当したことで知られています。

タイラス・ウォンは、1938年から 1941年にウォルト・ディズニー社で働き、その後、ワーナー・ブラザースに移り、ワーナーで約25年間、映画の絵コンテやセットデザインを担当したそうです。
担当した作品で特に有名なものとして、「理由なき反抗」が挙げられます。

1968年に引退した後、凧(たこ)の制作に取り組み、賞を受賞したこともあったようです。
今回のロゴ画像や動画にも凧が描かれてました。

中秋の名月 2018

Google日本語版トップページに 2018年9月24日(月)、中秋の名月にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「中秋の名月」の検索結果が表示されます。
中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)は、旧暦 8月15日の夜の月のことで、日本では旧暦8月15日の夜にお月見をする習慣があります。

ただ、この日は雲が多く、私の自宅の居間からは今年(2018年)の「中秋の名月」を見ることはできませんでした。
もしかしたら、時間帯によっては屋外で見ることが出来たのかもしれませんが、絶対に見たいというほどの気持ちはなかったので、私は屋外には出ませんでした。

秋分の日 2018

Google日本語版トップページに 2018年9月22日(土)の夜、秋分の日にちなんだロゴ画像が表示されてました。

ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックするとショートアニメが繰り返し再生されます。
ショートアニメは、黄色くなった木の葉が落ちていくのを見ている存在(妖精?)が、積み重なった落ち葉の山の中から現れた何者かに驚くという内容。

今年(2018年)の「秋分の日」は 9月23日ですが、今回のロゴ画像は、日付が変わるよりも、かなり早めに表示されてました。