「記念日/行事」カテゴリーアーカイブ

ゲルダ・タロー 生誕 108 周年

Google日本語版トップページに 2018年8月1日(水)、ゲルダ・タロー(Gerda Taro)の生誕 108周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「ゲルダ・タロー」の検索結果が表示されます。

ゲルダ・タロー( 1910年8月1日 – 1937年7月26日 )は、ドイツ生まれの写真家、報道写真家。
仕事と私生活の両方で、写真家のロバート・キャパ(本名: アンドレ・フリードマン)のパートナーだった人で、1936年にロバート・キャパの名前で発表された作品の中にはゲルダ・タローが撮影したものが含まれています。

なお、「ロバート・キャパ」と同様、「ゲルダ・タロー」も仕事用の名前で、ゲルダ・タローの本名はゲルタ・ポホリレ(Gerta Pohorylle)。
タローの名は、アンドレ・フリードマンと親交のあった芸術家の岡本太郎にちなんでいるそうです。

ゲルダ・タローは、1937年にスペイン内戦の取材中、暴走した戦車に轢かれて重傷を負い、翌日に 26歳で亡くなりました。

ロバート・キャパの名前は、「崩れ落ちる兵士」(Falling Soldier)と呼ばれている写真が米国の雑誌「ライフ」(Life)の 1937年7月12日号に掲載されことで有名になりました。
この写真について、作家の沢木耕太郎は、ゲルダ・タローが撮影者と推定しています。

恋人だった女性の撮影した写真のおかげで有名になったのだとしたら、ロバート・キャパの心境は複雑だったと思われます。

クルト・マズア 生誕 91 周年

Google日本語版トップページに 2018年7月18日(水)、クルト・マズア(Kurt Masur)の生誕 91周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「クルト・マズア」の検索結果が表示されます。

クルト・マズア( 1927年7月18日 – 2015年12月19日 )は、旧東ドイツ出身の指揮者。

ライプツィヒでピアノ・作曲・指揮法を学び、いくつかの歌劇場での指揮者としての活動の後、1955年にドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者に着任し、1958年まで勤務。

1960年から 1964年までベルリン・コーミッシェ・オーパーの音楽監督、1967年から 1972年までドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者を務めました。

1970年にライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の指揮者に就任し、1972年から音楽監督に。
1997年にゲヴァントハウス管弦楽団音楽監督を辞任。

2000〜2007年ロンドン・フィルの首席指揮者、2002〜2008年フランス国立管弦楽団音楽監督。

私のクラシック音楽への知識は浅く、レオポルド・ストコフスキー、ヘルベルト・フォン・カラヤン、レナード・バーンスタイン、クラウディオ・アバドあたりの名前は知っていますが、クルト・マズアの名前は記憶にありません。

でも、Google のロゴ画像として取り上げられるくらいなので、クルト・マズアは指揮者として有名な人なのでしょう。

ジョルジュ・ルメートル 生誕 124 周年

Google日本語版トップページに 2018年7月17日(火)、ジョルジュ・ルメートル(Georges-Henri Lemaître)の生誕 124周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「ジョルジュ・ルメートル」の検索結果が表示されます。

ジョルジュ・ルメートル( 1894年7月17日 – 1966年6月20日 )は、ベルギー出身のカトリック司祭、宇宙物理学者、天文学者。
膨張宇宙論を提唱しました。

ルメートルが 1927年から 1933年にかけて発表した理論は、特にアルベルト・アインシュタインの一般相対性理論に基づいたものでした。
当初、アインシュタインはルメートルの考えに懐疑的でしたが、後に考えを変え、膨張宇宙論を認めるようになります。

ルメートルは、名声を得ることにあまり関心がなかったらしく、自身の業績を認めてもらう努力をしなかったそうです。
ルメートルが名誉欲の強い人物だったなら、「ハッブル宇宙望遠鏡」の名称は「ルメートル宇宙望遠鏡」になっていたかもしれません。

七夕 2018

Google日本語版トップページに 2018年7月7日(土)、七夕にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「七夕 2018」の検索結果が表示されます。

2018年6月14日(木)以降、Google日本語版トップページには「2018 FIFAワールドカップ」にちなんだロゴ画像が表示されていて、この日(7月7日)もロシアや西ヨーロッパなどの多くの国で「2018 FIFAワールドカップ」にちなんだロゴ画像が表示されました。

ちなみに、「七夕 2018」にちなんだロゴ画像が表示されたのは、日本だけでした。

また、米国では 2018年7月7日、Helen Rodríguez Trías (July 7, 1929 – December 27, 2001) の生誕 89周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
この人は、小児科医、教育者で、女性の権利についての活動家だそうです。
本稿執筆時点で Wikipedia に日本語での項目は立てられていませんが、多分、立派な人だったのでしょう。

夏至 2018

Google日本語版トップページに 2018年6月21日(木)、夏至にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「夏至」の検索結果が表示されます。

2018年6月14日(木)以降、Google日本語版トップページには「2018 FIFAワールドカップ」にちなんだロゴ画像が表示されていて、この日(6月21日)も世界の大部分の国では「2018 FIFAワールドカップ」にちなんだロゴ画像が表示されました。

ちなみに、「2018年夏至(北半球)」にちなんだロゴ画像が表示されたのは、日本以外では、イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、ノルウェー、エストニア、リトアニア、ベラルーシ、ポーランド、チェコ、スロバキア、ギリシャ、トルコ、ブルガリア、台湾、アメリカ合衆国、カナダ、ホグアテマラ、ホンジュラス、ベネズエラ、ドミニカ共和国、プエルトリコ。
これで全部かと思いますが、もしかしたら、抜けがあるかもしれません。

ワールドカップ 2018

Google日本語版トップページに 2018年6月14日(木)、「2018 FIFAワールドカップ」にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「ワールドカップ 2018」の検索結果が表示されます。

2018 FIFAワールドカップは、第21回目の FIFAワールドカップで、2018年6月14日から同年7月15日にかけて、ロシアで開催されます。

大会では、出場する 32チームを 8グループ(各4チーム)に分けてリーグ戦を行い、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進みます。

日本はグループH で、同じグループに入っていた 3ヶ国(ポーランド、セネガル、コロンビア)とも、実力的に日本より格上とされていて、決勝トーナメント進出は難しそうです。

グループリーグでの日本代表チームの初戦は 6月19日のコロンビア戦。
日本代表がコロンビア代表に勝つ可能性は低いと思っていますが、日本チームの勝利を期待しています。

ガーデンノームを称えて

Google日本語版トップページに 2018年6月10日(日)、ガーデンノームを称える内容のロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックすると、ガーデンノームの歴史についてのショートアニメが再生され、その後、ゲーム画面が表示されます。
スペースキー押下またはクリックにより、ゲームが開始になります。

ゲームの内容は、投石機でガーデン・ノームを遠くまで飛ばすというもの。

最初は「練習」で、70メートルの距離を飛ばします。
70メートルをクリアできるようになると、飛ばす対象を 6種類から選択できるようになります。

私は何度か、「練習」してみましたが、コツを掴めず、結局、一度も 70メートルに届きませんでした。

ヴァージニア・アプガー 生誕 109 周年

Google日本語版トップページに 2018年6月7日(木)、ヴァージニア・アプガー(Heinz Sielmann)の生誕 109周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックするとショートアニメが始まります。
その後、画像を再度クリックすると、キーワード「ヴァージニア・アプガー」の検索結果が表示されます。

ヴァージニア・アプガー( 1909年6月7日 – 1974年8月7日 )は、米国ニュージャージー州出身の女医・女性医学者・麻酔科医。
1952年に、新生児の出産の際の健康状態の評価方法としてアプガー指数を導入し、そのことによって、乳幼児死亡率が低下したそうです。生涯独身。

1994年に、肖像が合衆国の 20セント普通郵便切手( Great Americans series)に採用されました。

アプガー指数は、日本では昭和30年代後半(1960年代)から広く用いられるようになったそうです。
私が生まれていた頃には普及していたはずで、子供の頃の私もアプガー指数で健康状態の判定を受けていたかもしれません。

ハインツ・ジールマン 生誕 101 周年

Google日本語版トップページに 2018年6月2日(土)、ハインツ・ジールマン(Heinz Sielmann)の生誕 101周年にちなんだロゴ画像が表示されました。

ハインツ・ジールマン( 1917年6月2日 – 2006年10月6日 )は、ドイツのドキュメンタリー映画監督で、動物学者、写真家。

1938年に製作したキツツキを題材とした長編映画「Zimmerleute des Waldes」(英語名: Woodpecker)がイギリスで高く評価されて以降、「ミスター・ウッドペッカー」の愛称で知られるようになったそうです。

日本時間の 2018年6月2日になったばかりの時点では Wikipedia にハインツ・ジールマンについての日本語ページはなかったのですが、今回の Googleロゴに取り上げられたことで、その日のうちに誰かが日本語のページを編集してくれました。

ソレン・ソーレンセンを称えて

Google日本語版トップページに 2018年5月29日(火)、ソレン・ソーレンセンを称える内容のロゴ画像が表示されました。

ソレン・ソーレンセン( 1868年1月9日-1939年2月12日 )はデンマークの化学者で、1901年から1938年までコペンハーゲンのカールスバーグ研究所の化学部門の部門長を務めた人。
1909年に水素イオン指数(pH)の概念を考案し、酸性度の指標として pH を導入したことが主な業績です。

今回のロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、ロゴ画像をクリックすると pH にちなんだ内容のショートアニメが始まります。
ショートアニメの終了後、画像下部に表示された虫眼鏡アイコンをクリックすると、キーワード「ソレン・ソーレンセン」の検索結果が表示されます。

ところで、私が小学生の頃、理科の授業でリトマス試験紙を使って水溶液が酸性かアルカリ性か調べたことがありましたが、その頃はソレン・ソーレンセンの名前は習わなかった気がします。