土用の丑の日 2014/07/29

今日(2014年7月29日)は、「土用の丑の日」。

土用(どよう)とは、暦の四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前の約18日ずつの期間のことで、4つの土用のうち、立秋直前の「夏の土用」の丑の日には、夏バテ防止のために鰻を食べる習慣があります。

近年、鰻の価格が高騰した影響で、鰻の蒲焼(かばやき)の代わりに豚肉などの蒲焼を販売するようになってきていて、コストパフォーマンスの点では豚肉の蒲焼も魅力的です。

でも、土用の丑の日くらいは鰻を食べたいという気持ちもあります。

検討の結果、今日の午後、妻に鰻を買ってきてもらい、我が家の夕食は「うな丼」になりました。

次に我が家で鰻を食べるのは、多分、約1年後。

もっと鰻の価格が安くなる日が来ることを期待しています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です