富士山火山三県合同防災訓練2014

静岡、山梨、神奈川の 3県と国などによる富士山火山防災対策協議会が 2014年10月19日(日)、「富士山火山三県合同防災訓練2014」を実施しました。
富士山の大規模噴火を想定した訓練を 3県合同で行うのは初めて。

今回の訓練には 3県26市町村の住民ら約3900人が参加し、避難方法の確認などが行われました。

私の地元(静岡県富士宮市)では、一部の地区で訓練が行われたようですが、私の住んでいる辺りは対象外だったようです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です