ふなっしーの中国語

今日(2014年3月4日)の午前10時頃、船橋市非公認ゆるキャラ「ふなっしー」が中国語で会話する場面を含む動画を YouTubeで見ました。

ふなっしーは、先月(2014年2月)上旬に台湾に行き、現地でイベントやテレビ番組に出演したのだそうで、その動画もそのときに撮影されたもの。

ふなっしーは動画の中で、中国語を使っています。

番組の中で、本名や年齢を司会者から訊かれ、「フナディウス4世です」「今年で1875歳」という意味の中国語で答えてました。

私は、1日に 30分くらいの中国語学習を 1年くらい続けたことがありますが、ふなっしーのように上手に会話することはできません。

ふなっしーの中国語に、素直に感心しました。

ちなみに、中国では、ゆるキャラを「吉祥物(じーしゃんうー)」と表現します。
ふなっしーは、船梨精(ちゅあんりーじん)。

YouTubeでキーワード「船梨精」を検索してみたところ、多くの動画が見つかりました。

個人的には、台湾のニュースで船梨精が紹介された際、女性アナウンサーが次のニュースで笑ってしまった動画が印象に残っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です