全国最年少市長、逮捕

愛知県警が 2014年6月24日、岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長を受託収賄などの疑いで逮捕しました。

藤井市長は市議会議員だった 2013年春に、雨水などの浄水設備の導入に関して、便宜を図る見返りに現金30万円を受け取った容疑。

藤井容疑者(29)は、2013年6月に美濃加茂市の市長に初当選。現職では全国最年少の市長です。

容疑が事実だとすれば、残念です。

ただ、逮捕というリスクの大きさの割りに、約30万円は小額だと感じます。

市長本人は否認しているようですし、罠による冤罪の可能性もあります。

仕組まれた罠なのか、それとも容疑が事実なのか、真相が明らかになることを望みます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です