春分の日 2014

春分の日の 2014年3月21日(金)、Google日本語版トップページに、「春分の日」にちなんだ内容のロゴ画像が表示されてました。

ロゴはアニメーション仕立てで、キャラクターが地面や自身の頭に如雨露(じょうろ)で水をかけると木や草が生えてきて花が咲く内容。

春分の日は、昼と夜の長さが等しくなる日とされていて、英語では Vernal Equinox Day という表現があります。

Vernal : 春の
Equinox : 昼と夜の長さがほぼ同じ長さになる時

でも、実際には少し誤差があり、春分の日は昼の方が平均で 14分ほど長いそうです。

また、北半球の多くの国では、春分の日が春の最初の日という認識らしく、英語で first day of Spring といえば春分の日を意味します。

なお、季節が逆の南半球では、2014年3月21日は「秋分」。
秋の最初の日ということで、Googleロゴは「秋分」にちなんだ内容のものが表示されたそうです。

日本では、春分の日は春の彼岸の中日。
後で墓参りしてこようかと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です