アレッサンドロ・ボルタ 生誕270周年

Google日本語版トップページに 2015年2月18日(水)、アレッサンドロ・ボルタの生誕270周年を記念したロゴ画像が表示されました。
画像中央の再生ボタンを押すと、アニメーションが表示されます。

アレッサンドロ・ボルタ(Alessandro Volta)は、イタリアの物理学者で、1745年2月18日に生まれ、1827年3月5日に亡くなった人。
世界初の電池とされる「ボルタ電池」の発明者で、電圧の基本単位のボルトという名称はボルタに由来しています。

現在、世界の多くの地域では電池が普及し、様々な電気製品が販売されています。

ボルタ電池が発明されていなかったとしたら、産業の近代化のスピードは緩やかなものになっていたかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です