古河太四郎 生誕170周年

Google日本語版トップページに 2015年3月27日(金)、古河太四郎の生誕170周年を記念する内容のロゴ画像が表示されました。

古河太四郎(ふるかわ たしろう)は、京都盲唖院(後の京都府立盲学校・京都府立聾学校)を創設した教育者で、弘化2年2月20日(1845年3月27日)に生まれ、明治40年(1907年)12月26日に死去。
日本初の手話の考案者でもあるそうです。

今回のロゴ画像をクリックすると、手話のアニメーションが表示されます。

私は古河太四郎という人について何も知らなかったのですが、Googleのロゴで取り上げられたおかげで、勉強になりました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です