時刻表が Googleロゴに

Google日本語版トップページに 2015年10月5日(月)、「日本初の時刻表 出版 121 周年」にちなんだロゴ画像が表示されてました。
画像をクリックすると、キーワード「時刻表記念日」の検索結果が表示されます。

なお、ロゴ画像は本物の時刻表ではなく、駅名は「足柄山」「竜宮城」「月の都」など、日本の昔話や童話にちなんだものになっています。
各列車は、始発駅が「みやこ」で終着駅が「隠れ里」もしくは「月の海」。
また、列車名には「ぶんぶく」「こぶとり」などが採用されています。

なお、時刻表をよく見ると、18時発の「うさぎ14号」が 17時30分発の「かめ12号」を一時的に追い越していますが、終着駅では逆転されています。
昔話の「うさぎとかめ」の物語を踏襲しているのが面白いと感じました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です