シャルル・ペロー 生誕388周年

Google日本語版トップページに 2016年1月12日(火)、シャルル・ペローの生誕388周年を記念するロゴ画像が掲載されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「シャルル・ペロー」の検索結果が表示されます。

シャルル・ペローはフランスの詩人で、生没は 1628年1月12日 ~ 1703年5月16日。
日本では通称「ペロー童話集」の作者として知られています。

ペロー童話集は、グリム兄弟よりも前に民間伝承をまとめたもので、「眠れる森の美女」や「長靴をはいた猫」、「サンドリヨン(シンデレラ)」などが収録されています。

今回は、上述の 3つの作品をモチーフとした 3種類の画像が用意されていることを確認しました。

なお、本稿執筆に際し、ペロー童話集に収録された著名作品について調べてみたところ、ペロー童話集の「赤ずきん」では、赤ずきんが狼に食べられたところで話が終わり、主人公は救出されません。

それに対し、グリム童話では、赤ずきんとおばあさんが狼のお腹から無事に救出されています。

個人的には、赤ずきんが救出されない終わり方が好みですが、幼い子供には残酷かもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です