ウィルバー・スコヴィル 生誕151周年

Google日本語版トップページに 2016年1月22日(金)、ウィルバー・スコヴィルの生誕151周年を記念するロゴ画像が表示されました。

私はウィルバー・スコヴィルの名前を知らなかったのですが、Google で検索してみたところ、Wikipedia にウィルバー・スコヴィルの項目があり、薬理学の分野では知られている人だと分かりました。

Wikipedia によると、ウィルバー・スコヴィルは米国の薬剤士で、1865年1月22日に生まれ、1942年3月10日に 77歳で死去。
1912年にスコヴィル味覚テスト (Scoville Organoleptic Test) を考案した人で、唐辛子の辛さを量る単位である「スコヴィル値(Scoville scale)」はウィルバー・スコヴィルの名にちなんでいます。

なお、今回の Googleロゴはゲームになっています。
辛いものを食べたスコヴィルに対し、3段重ねのアイスクリームを飛ばして辛さを抑えようとする趣向です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です