三浦環 生誕132周年

Google日本語版トップページに 2016年2月22日(月)、三浦環(みうら たまき)の生誕132周年を記念するロゴ画像が掲載されました。

三浦環はオペラ歌手で、1884年2月22日に生まれ、1946年5月26日に死去。
日本のオペラ歌手として初めて国際的な名声を得た人です。

プッチーニのオペラ「蝶々夫人」の蝶々さん役が当たり役で、作曲者のプッチーニからも高く評価され、2000回以上も蝶々さん役で舞台に立ったそうです。

「蝶々夫人」(マダム・バタフライ)は、米国の小説家ジョン・ルーサー・ロングの短編小説が原作で、士族の娘のヒロインと米国海軍士官の悲恋を描く内容。

今回のロゴ画像は、「蝶々夫人」をモチーフとしたもので、ロゴ画像をクリックすると、キーワード「三浦環」の検索結果が表示されます。

なお、蝶々さんのモデルについて、日本の幕末の時期に活躍した英国商人トーマス・グラバーの妻ツルが有力とされていたことから、三浦環が蝶々さんに扮した姿の銅像が長崎市のグラバー園に建っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です