フランキー・マニング生誕102周年

Google日本語版トップページに 2016年5月26日(木)、フランキー・マニング(Frankie Manning)の生誕102周年を記念するロゴ画像が表示されました。
画像には再生ボタンが描かれており、画像をクリックすると、若い男女が踊るアニメーションが繰り返し表示されます。
その画像をクリックすると、キーワード「フランキー マニング」の検索結果が表示されます。

フランキー・マニング(1914年5月26日 – 2009年4月27日)は米国のダンサーで、特にスウィングダンスの一種であるリンディホップの名手として知られています。
パートナーの女性を空中に投げあげてキャッチする「エア・ステップ」の発明者で、今回のロゴ画像のアニメにはエアステップの場面もあります。

人気絶頂期には何本かの映画に出演したこともあったフランキー・マニングですが、流行の変化により、ダンサーとしての仕事が少なくなり、約30年間、郵便局で勤務することになります。

幸い、1980年代にリンディホップのリバイバルがあり、フランキー・マニングは振付師としてダンスの仕事に復帰。
1989年にはミュージカル「ブラック・アンド・ブルー」でトニー賞最優秀振り付け賞を受賞しました。

なかなか劇的な人生と思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です