夏至 2016

Google日本語版トップページに 2016年6月20日(月)、「夏至」にちなんだロゴ画像が掲載されました。
画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックすると、十五秒程度のアニメーションが繰り返し表示されます。
アニメの内容は、木の上に隠れていた小動物(リス?)が大きな石の上に落ちているイチゴを見つけ、複数の石の上をジャンプしながらイチゴに近づき、イチゴの載っている石の上でイチゴを抱え上げた瞬間、石が目を開けていることにリスが気づいて、イチゴを置いて逃げ出し、最初にいた木の上に戻るというものです。

アニメを表示している状態で再度クリックすると、キーワード「夏至」の検索結果が表示されます。

ロゴ画像およびアニメにイチゴが登場するのは、夏至の頃の満月がイチゴのように赤みがかっていることから「ストロベリームーン」と呼ばれることにちなんでいると思われます。

なお、今年(2016年)の夏至は日本では 6月21日(火)ですが、UT(世界時)では 6月20日の 22時34分が夏至の瞬間なのだそうで、北米などでは 49年ぶりに夏至とストロベリームーンが重なることが話題となりました。

ストロベリームーンを見ると幸せになれるという伝承があるそうです。

本稿を投稿する前、21時半過ぎに空を見上げてみたところ、残念なことに曇っていて、月は見えませんでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です