シベリア鉄道 完成 100周年

Google日本語版トップページに 2016年10月5日(火)、シベリア鉄道の完成 100周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
画像には再生ボタンが描かれており、画像をクリックするとアニメーションの再生が始まり、再生終了後、キーワード「シベリア鉄道」の検索結果が表示されます。
アニメでは、BGM としてチャイコフスキーの弦楽セレナーデ ハ長調 作品48」の第2シベリア楽章「ワルツ」が使用されていて、鉄道に乗車する乗客や走行する列車、社内で過ごす乗客の姿などが描かれています。

シベリア鉄道はロシア国内南部を東西に横断する鉄道で、1891年に建設が開始され、1916年に現在のルートが完成。
全長は「モスクワ – ウラジオストク」間 9,297kmで、本稿執筆時点では世界一長い鉄道です。

シベリア鉄道を北海道まで延伸し、サハリンから北海道までをつなぐ大陸横断鉄道を建設する構想がロシアにあることが以前から報じられていますが、現時点では実現の可能性は高くなさそうです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です