光の速さの測定成功 340周年

Google日本語版トップページに 2016年12月7日(水)、光の速さの測定が成功して 340周年であることを記念するロゴ画像が表示されました。

光の速さについては、デンマークの天文学者のオーレ・レーマーが 1676年9月に計算を行い、同年11月にその計算方法を発表し、その発表内容が同年12月7日付けで学術誌に掲載されました。
オーレ・レーマーは、木星の衛星イオが木星に隠れる周期の変化と木星までの距離から光速を計算したそうです。

今回の Googleロゴ画像では、オーレ・レーマーらしき人物が描かれており、画像をクリックすると、レーマーが光の速度を計算した方法を示唆する内容の画像を表示されます。

レーマーの得た光速の値は約21.3万 km/s で、実際の光速(約29.979万 km/s)とは違いがありますが、光の速度が有限であることを明らかにしたのは大きな業績といえます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です