人類初の南極点到達 105周年

Google日本語版トップページに 2016年12月14日(水)、人類初の南極点到達 105周年を記念するロゴ画像が表示されました。

画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックすると、南極点に設置されたキャンプが強風にさらされている様子が表示されます。
そこで画像を再度クリックすると、キーワード「人類初の南極点到達」の検索結果が表示されます。

人類初の南極点到達に成功したのは、ノルウェーの探検家のロアール・アムンセン(1872年7月16日 – 1928年6月18日前後)。
アムンセン イギリス海軍大佐のロバート・スコットと人類初の南極点到達を競い、1911年12月14日にアムンセン隊が到達しました。

スコット隊は 1912年1月17日に南極点に到達しましたが、帰路、遭難して全滅しました。

アムンセンは、南極点への到達成功後も探検家としての活動を続け、1926年には飛行船で北極点へ到達し、同行者のオスカー・ウィスチングと共に人類史上初めて両極点への到達を果たしました。

アムンセンは 1928年、遭難したイタリア探検隊のノビレ隊の捜索に赴く途中で行方不明となりました。h


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です