コモド国立公園 37周年

Google日本語版トップページに 2017年3月6日(月)、インドネシアのコモド国立公園(コモドこくりつこうえん)の設立 37周年にちなんだロゴ画像が掲載されました。
画像には、世界最大級のトカゲとされるコモドオオトカゲ(コモドドラゴン)が描かれていて、画像をクリックすると、キーワード「コモド国立公園」の検索結果が表示されます。

コモド国立公園はインドネシアの国立公園の一つで、コモドドラゴンを保護するため、1980年に設立されました。
1991年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されています。

コモドドラゴンは、全長200-300cm、体重約70kg で、最大全長313センチメートル、最大体重166キログラム。
かなり強い生物であり、筆者としては実生活で遭遇したくありません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です