テオドール・キッテルセン 生誕160周年

Google日本語版トップページに 2017年4月27日(木)、テオドール・キッテルセンの生誕160周年にちなんだロゴ画像が掲載されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「テオドール キッテルセン」の検索結果が表示されます。

テオドール・キッテルセン(1857年4月27日-1914年1月21日)は、ノルウェーの画家。
ノルウェーの伝承に登場する妖精、トロールを描いた絵画で有名なのだそうです。

今回のロゴ画像は、テオドール・キッテルセンの「Nøkken」という作品を参考にして描かれたものと思われます。
描かれているのは、水の妖怪で、日本での河童(かっぱ)相当のものか?

なお、テオドール・キッテルセンは、日本では有名とはいえませんが、ノルウェーで最も人気のある画家の一人だそうです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です