マリー・アレル 生誕256周年

Google日本語版トップページに 2017年4月28日(金)、マリー・アレルの生誕256周年にちなんだロゴ画像が掲載されました。
ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックするとスライドショー形式で 9種類の画像が表示されます。
ロゴ画像が表示された状態で虫眼鏡アイコンを押下すると、キーワード「マリー・アレル カマンベール」の検索結果が表示されます。

マリー・アレル(1761年4月28日 – 1812年11月9日)は、フランスのノルマンディ地方のカマンベール村に住んでいた農婦で、1791年頃にカマンベールチーズを発明したとされている人だそうです。
ノルウェーの伝承に登場する妖精、トロールを描いた絵画で有名なのだそうです。

今回のロゴ画像では、チーズを作り始めてから食べ始めるまでの様子が描かれています。

個人的にはチーズが好物というわけではないですが、たまにはチーズを食べてみるのもよいかと思いました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です