アンティキティラ島の機械

Google日本語版トップページに 2017年5月17日(水)、アンティキティラ島の機械の発見から 115周年にちなんだロゴ画像が掲載されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「アンティキティラ島の機械」の検索結果が表示されます。

アンティキティラ島の機械は、1901年にギリシャのアンティキティラ島の沖合で沈没船から発見・回収されました。
紀元前150~100年頃に製作されたものと考えられていて、歯車が使われた世界最古の機械の一つであることは間違いありません。

アンティキティラ島の機械については、天体の位置を予測するために用いられたと推測されており、世界最古のアナログコンピュータと言われています。

2000年以上も前にこのような精巧な機械が作られていたとは、当時の人の技術は意外に高かったのかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です