マーシャル・マクルーハン 生誕106周年

Google日本語版トップページに 2017年7月21日(金)、マーシャル・マクルーハン(Herbert Marshall McLuhan)の生誕 106周年にちなんだロゴ画像が掲載されました。
ロゴ画像には再生ボタンが描かれていて、画像をクリックするとショートアニメが始まります。その後、画像を再度クリックすると、キーワード「マーシャル マクルーハン」の検索結果が表示されます。

マーシャル・マクルーハン(1911年7月21日 – 1980年12月31日)は、カナダ出身の英文学者、文明批評家。
メディアに関する理論で知られます。

また、ウディ・アレン監督の 1977年制作の映画「アニー・ホール」(Annie Hall)に本人役で出演しています。

この映画の中で、アレンが演じている男は、映画館の中でマクルーハンの著作を解説している男を黙らせるため、近くにいた本物のマクルーハンを連れてきて、マクルーハンに「君の解釈は間違っている」と言わせます。

このようなシーンで登場しているということは、当時、マクルーハンは批評家としては知名度の高い人だったのでしょう。

マーシャル・マクルーハンは、インターネットが世界的に普及する前に亡くなった人ですが、彼の著作の中には、現在にも通じる内容があるようです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です