アメーリア・ヘルナンデス 生誕 100周年

Google日本語版トップページに 2017年9月19日(火)、アメーリア・ヘルナンデス(Amalia Hernández)の生誕 100周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「Amalia Hernandez」の検索結果が表示されます。

アメーリア・ヘルナンデス(1917年9月19日 – 2000年11月5日)は、メキシコのダンサーで振付師。
メキシコの民族舞踊を専門とするバレエ団「Ballet Folklórico de México(バレエ・フォルクロリコ・デ・メキシコ)」の創立者でもあります。

1952年に設立当時、「Ballet Folklórico de México」にはダンサーが 8人しかいなかったのが、1959年には 60人のパフォーマーを抱える集団になり、その後、メキシコ政府の援助を受け、他国で公演を行う程に成功。
当時のメキシコ大統領ロペス・マテオスに認められ、「メキシコ国立民族舞踏団」となりました。

アメーリア・ヘルナンデスは、亡くなるまで振付師として「Ballet Folklórico de México」で活動していたようです。

ちなみに、アメーリア・ヘルナンデスの弟の Agustín Hernández Navarro は、メキシコで有名な建築家・彫刻家で、アメーリアが創立した Folkloric Ballet School の建物のデザインを手がけています。

アメーリアの死後、アメーリアの娘ノルマ・ロペス(Norma López Hernández)がバレエ団の芸術監督を担当しましたが、2011年8月に 72歳で亡くなりました。

現在は、アメーリアの孫でノルマ・ロペスの息子のサルバドール・ロペス(Salvador López)がバレエ団の運営を指揮しているようです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です