ロベルト・コッホを祝福

Google日本語版トップページに 2017年12月10日(日)、ロベルト・コッホ( Heinrich Hermann Robert Koch )を称えるロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「ロベルト コッホ」の検索結果が表示されます。

ちなみに、1905年のこの日(12月10日)、コッホがノーベル生理学・医学賞を受賞したのだそうです。

ロベルト・コッホ( 1843年12月11日 – 1910年5月27日 )は、ドイツの医師、細菌学者。
ルイ・パスツールとともに、「近代細菌学の開祖」とされる人です。

炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者で、結核に関する研究業績によってノーベル生理学・医学賞を受賞しています。

また、コッホが 1882年3月24日に結核菌を発見したことにちなんで、1997年に世界保健機関(WHO)が 3月24日を世界結核デーと制定しました。

私生活でコッホは、1867年7月に結婚し、翌1868年に娘が産まれています。
そして、1893年に離婚し、同年に 30歳年下の女優ヘドヴィグ・フライブルクと結婚。
若い女性を好む人だったのかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です