セルゲイ・エイゼンシュテイン 生誕 120周年

Google日本語版トップページに 2018年1月22日(月)、セルゲイ・エイゼンシュテインの生誕 120周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「セルゲイ エイゼンシュテイン」の検索結果が表示されます。

セルゲイ・エイゼンシュテインは、ソビエト連邦の映画監督で、1898年1月10日(グレゴリオ暦 1月23日)にロシア帝国領のリガに生まれ、1948年2月11日にモスクワで死去した人。
代表作は 1925年のサイレント映画「戦艦ポチョムキン」で、未完に終わった3部作「イワン雷帝」(第1部:1944年、第2部:1946年)でも知られています。

エイゼンシュテインは、一時期、日本語を習っていたことがあり、複数の漢字を組み合わせて別の意味を持つ漢字になるというコンセプトを基にモンタージュ理論を開発したのだそうです。

私はセルゲイ・エイゼンシュテイン監督作品を鑑賞したことはなく、今のところ興味は薄いですが、そのうちに見たい気持ちになる日がくるかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です