テレサ・テン 生誕 65周年

Google日本語版トップページに 2018年1月29日(月)、テレサ・テンの生誕 65周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「テレサ テン」の検索結果が表示されます。

テレサ・テン( 1953年1月29日 – 1995年5月8日 )は台湾出身の歌手で、中華圏での名前は鄧麗君〈デン・リージュン〉。
1970年代から 1990年代にかけて、アジアで人気があり、1986年には米タイム誌によって世界7大女性歌手の1人に選ばれています。

テレサ・テンは、10歳の時、ラジオ局主催の歌唱コンテストで優勝。
1967年、14歳でプロの歌手としてデビューし、16歳のときに主演映画で女優デビュー。
18歳のときにはアジアのトップスターの一人となりました。

1974年、21歳のときに日本でデビューし、2曲目の「空港」が大ヒットし、日本でもスターになりました。
その後、香港を拠点としてアジア各地で活躍。
1979年、台湾のパスポートではなくインドネシアのパスポートで来日しようとして、旅券法違反で国外退去処分を受けました。
1984年に再来日が許可され、日本再デビュー曲の「つぐない」が大ヒット。
1984年から 1986年にかけ、「日本有線大賞」と「全日本有線放送大賞」で史上初の 3年連続大賞・グランプリを受賞しました。

1990年頃から次第に体調を崩し、1995年5月8日、気管支喘息による発作のため、42歳で死去。
5月28日に台北で国葬が行われました。

テレサ・テンの歌う姿は、現在でも YouTube で見ることができます。
テレサ・テンの日本語の歌も良いですが、中国語の歌も魅力的です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です