エミール・ベルリナー 生誕 167周年

Google日本語版トップページに 2018年5月20日(日)、エミール・ベルリナー(Emil Berliner)の生誕 167周年にちなんだロゴ画像が表示されました。
ロゴ画像をクリックすると、キーワード「エミール・ベルリナー」の検索結果が表示されます。

エミール・ベルリナー( 1851年5月20日 – 1929年8月3日 )は、ドイツ出身の米国の発明家。レコード盤蓄音機の発明で知られています。

エミール・ベルリナーは、1870年に両親とともに米国に移住。
後に電気技術者となり、アレクサンダー・グラハム・ベルの電話機の改良案で送話器に関する特許を取得。
技師としてベルの電話会社に雇われ、1883年まで勤務。
ベルリナーは独自の蓄音機の開発に取り組み、後のアナログレコードプレーヤーの原型となる円盤式蓄音機「グラモフォン」を 作りました。

また、エミール・ベルリナーはヘリコプターの研究にも取り組み、彼の 6番目の息子ヘンリー・ベルリナー(Henry Berliner)は、米国における航空機とヘリコプター開発のパイオニアになりました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です