個人事業の廃業手続き

2016年2月26日(金)の午前中、親戚の人から個人事業の廃業手続きについて訊かれました。
法人成りではなく、事業不振による廃業。

個人事業主が廃業する場合、所轄税務署と管轄の都道府県税事務所に廃業の届け出を行う必要があります。

廃業してから 1ヶ月以内に、税務署に「個人事業の開業・廃業等届出書」を提出します。

青色申告の場合は「青色申告の取りやめ届出書」を提出する必要がありますし、専従者や従業員に給与を支払っている場合は「給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書」を提出します。

また、消費税の課税事業者の場合、「事業廃止届出書」の提出も必要です。

親戚の人には今回、税務署等に廃業の届出を行うことを教えたうえで、詳しいことは富士税務署と富士財務事務所に電話で問い合わせるように言いました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です