ひな祭り 2014

今日(2014年3月3日)、Googleの日本語版トップページのロゴとして、「ひな祭り」にちなんだ画像が表示されていました。

雛祭りは、江戸時代に幕府が公的な行事として定めた五節句の一つで、「上巳(じょうし)の節句」という名前でした。

旧暦の 3月3日が桃の花が咲く頃ということから、「桃の節句」という名前もあります。

女の子の健やかな成長を願う行事で、雛人形や桃の花を飾り、雛あられや菱餅(ひしもち)を供えます。

もともとは「穢れ(けがれ)払い」のための儀式だったのが、江戸時代に女の子のための行事として日本全国に広まったようです。

近頃では、子供が男子だけの家庭でも「ひな祭り」を祝うことが珍しくないようです。

でも、我が家では、4月中旬から約1ヶ月、五月人形や鯉のぼりを飾るようにしていますが、3月3日の雛まつりは祝っていません。

私が子供の頃にも、家庭内で「ひな祭り」を祝った記憶はなく、年中行事の中でも私には関係の薄い存在です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です