イチロー、4打数1安打3三振

大リーグのニューヨーク・ヤンキース所属のイチロー外野手が 2014年4月6日、ブルージェイズ戦に「8番ライト」で先発出場し、4打数1安打3三振1盗塁でした。
試合は、「6‐4」でヤンキースが勝ちました。

イチローは、前日の試合に出番はなく、この試合が今シーズン 3試合目。

イチローは 6回の先頭打者としてライト前ヒットで出塁。
一死後に 2塁への盗塁を成功させ、今季初盗塁。

ヒット1本と盗塁 1つは悪くない結果ですが、2回・4回・8回に計3度の空振り三振しています。
ちなみに、イチローの 1試合3三振は、昨年(2013年)9月5日のレッドソックス戦以来。

四球を選ぶよりも積極的に打つタイプの打者の場合、三振は珍しくありませんが、1試合で空振り三振 3つというのは、素人目には気になります。

この試合でのヒットにより、イチローのメジャー通算安打数は 2748本となりました。
3000本安打まで残り252本で、今シーズン中の達成は難しい状況。

イチローが大リーグで準レギュラー級以上の活躍を続ければ、2015年のシーズン中に 3000本に到達しそうです。

メジャー通算3000本安打の記録達成を期待しています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です