イチローが腰痛

ヤンキースのイチロー外野手が腰痛により、2014年5月12日(日本時間で 13日)のメッツとの試合を欠場しました。

イチローは前日(5月11日)のブルワーズ戦の 6回、ライト前のライナーを滑りこんで捕球しようとした際、左膝が芝にひっかかって転倒しました。
そのときに膝と腰を痛め、スイングができない状態とのこと。

故障者リスト(DL)入りする程の重傷ではないようですが、腰を痛めると癖になりやすいので心配です。

それにしても、イチローに怪我のイメージはなかったので、負傷欠場には驚きました。

メジャーに移って以降、胃炎はありましたが、負傷欠場は初めてかも。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です