イチロー、1安打3三振

ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手が 2014年5月18日(日)、ピッツバーグ・パイレーツとのダブルヘッダー第2試合に「7番ライト」で先発出場し、4打数1安打3三振でした。

ヤンキースは「3‐5」で破れ、チームの連勝は 4で止まりました。

イチローは、7試合ぶりの先発出場。
4回の第2打席にライト前ヒットを放ちました。

久々の先発でヒットを記録したのは、さすがです。
ただ、他の 3打席では、いずれも空振り三振だったのが気になります。

まだ体調が回復しきっていないのか、試合勘が鈍っているのか、あるいは、別の理由によるものか?

なお、この日のダブルヘッダーの第1試合は黒田が先発でした。
黒田は、6回を投げ、ホームラン2本を含む 5安打を打たれましたが、3失点で、安定した内容。

試合はヤンキースが「4‐3」で勝ち、4月12日のレッドソックス戦以来、約1ヶ月ぶりに黒田が勝利投手となりました。
これで黒田は今季、3勝3敗。
勝ち星を重ねていくことを期待しています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です