イチロー、3安打2得点

ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手が 2014年7月6日、敵地でのツインズ戦に「8番ライト」で先発出場し、4打数3安打2得点でした。
第3打席に見逃し三振した以外、レフト前ヒットばかりという内容で、打率は 2割9分4厘に。

イチローの 1試合複数安打は今季14度目で、1試合3安打は 2014年4月4日以来、今季 2度目。

全盛期のイチローは、1試合3安打以上が珍しくありませんでしたが、近年は固め打ちが少なくなりました。
イチローが 2試合連続で 1試合3安打以上する姿を見たいものです。

なお、イチローの今季の安打数は 52本となりました。
シーズン終了までに 100安打もありえるかも。

試合は、ヤンキースが「9‐7」で勝ちました。

ヤンキースの先発は黒田博樹投手で、5回2/3 を投げ、7被安打、3奪三振、2与四球、4失点の内容。
黒田に勝ち星が付き、黒田は今季、6勝6敗、防御率 4.2となりました。

黒田の先発登板した試合には珍しく、ヤンキース打線が大量点を取りました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です