イチロー、3割復帰

ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手が 2014年7月7日、クリーブランドで行われたインディアンス戦に「7番ライト」で先発出場し、4打数3安打1得点でした。

2回の第1打席にレフト前ヒット。
3回の第2打席は、ノーアウト 1塁2塁のチャンスにファーストへの内野安打で打点1をゲット。

5回の第3打席はサードゴロでしたが、7回の第4打席にセカンドへの内野安打で、前日の試合に続き、1試合3安打。

イチローの 1試合複数安打は今季15度目で、1試合3安打は今季 3度目です。
打率は久々に 3割復帰し、この試合の終了した時点で 3割4厘。

試合は、ヤンキースが「5‐3」で勝ちました。

2011年以降、イチローの年間の打率は 3割未満で、年齢による限界説もありましたが、今シーズンのイチローは 40歳とは思えない活躍です。

このまま活躍を続けることを期待します。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です