イチロー、代打でメジャー通算2800本安打

ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手が 2014年7月10日(日本では 11日)、クリーブランドで行われたインディアンス戦でメジャー通算2800本目となる安打を放ちました。

この試合、イチローは先発を外れ、8回表ノーアウト走者なしの場面で代打出場し、レフト前ヒット。
1打数1安打で、打率を 3割2厘としました。

通算3000本安打まで、あと 200本。
全盛期のイチローならば来年に達成できるはずですが、多分、さ来年に達成か?

試合は「3‐9」でヤンキースが負けました。

ヤンキースは、4回に 2点、5回に 1点を取り、中盤は優位でしたが、7回に 4点取られて逆転され、8回にも 5点を失い、結果的には大敗でした。

それにしても、今季のイチローは代打で、7打数5安打2四球。
打数が少ないので、データとしての意味は小さいですが、打率7割1分4厘とは、凄いです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です