イチロー、メジャー通算2811本安打

ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手が 2014年8月9日(日本では 10日)、ニューヨークで行われたインディアンス戦に「8番ライト」で先発出場し、メジャー通算2811本目となる安打を放ちました。
試合は、ヤンキースが「0‐3」で負けました。

イチローは 5回の第2打席にショートへの内野安打。
このヒットにより、イチローのメジャーでの通算安打数は、ジョージ・シスラーの 2810安打を抜いて、歴代単独48位になりました。

ジョージ・シスラーは、1915年から 1930年まで大リーグで活躍した選手で、投手としての成績もありますが、主に一塁手としてプレー。
1920年にシーズン257本安打し、この記録は 2004年にイチローが年間262安打するまで MLB記録でした。

なお、この試合、イチローは4打数1安打1盗塁で、打率 2割7分6厘になりました。

8月8日(日本では 9日)にニューヨーク・ポスト紙が、ヤンキースがイチローをトレード目的でウエーバー公示したと報じています。

今季は後半戦で打撃不振だったこともあり、イチローが放出候補になるのは仕方ないところなのでしょう。

イチローが年内にトレードされるかどうかは分かりませんが、優勝の可能性のあるチームでイチローがレギュラーとして活躍する姿を見たいものです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です