イチロー、今季23度目の複数安打

ニューヨーク・ヤンキースのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2014年9月20日(日本時間では 21日)、本拠地でのトロント・ブルージェイズ戦に「8番ライト」で先発出場しました。
試合は、ヤンキースが「3‐6」で負けました。

イチローは、4打数2安打。今季23度目の 1試合複数安打で、打率 2割8分3厘になりました。
ブルージェイズの川崎宗則内野手は、この試合の 6回に代打で登場し、四球で出塁。
その後、セカンドの守備に就き、1打数無安打 1四球 1三振。
打率2割6分6厘になりました。

なお、この日、カンザスシティ・ロイヤルズの青木宣親外野手は、デトロイト・タイガース戦に「2番ライト」で先発出場し、3打数無安打2犠打。
5試合ぶりのノーヒットで、打率2割8分2厘としました。

試合は、タイガースが「3‐2」で勝ちました。

イチローの今季の通算安打数は 95本になりました。
今季の残り 8試合で 5安打すれば、日本のプロ野球時代を含め、20年連続 100安打達成となります。

イチローの年間安打数が 100本程度なのは、寂しく感じます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です