イチロー、マーリンズ移籍後 1号

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2015年4月29日(日本時間で 30日)、メッツ戦に「7番レフト」で先発出場し、8回裏、走者一、二塁の場面で今季初のホームランを打ちました。
イチローのホームランは 2014年7月25日のブルージェイズ戦以来で、マーリンズに移籍してから初めて。

この試合、イチローは 4打数1安打3打点。
打率 2割6分3厘としました。

試合はマーリンズが「7-3」で勝ちました。

それにしても、約150キロの速球をライト方向に引っ張ってホームランにするとは、さすが。

怪我しなければ、イチローは来季も MLB で活躍するかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です