イチロー、2873安打 ベーブ・ルースに並ぶ

マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(以下、敬称略)が 2015年5月18日(日本時間で 19日)、本拠地でのダイヤモンドバックス戦に「8番センター」で先発出場し 2安打し、MLB通算2873安打でベーブ・ルースに並びました。
2873安打は、MLB歴代42位タイ。

イチローはこの試合、3回の第1打席と 5回の第2打席にレフト前ヒット、第3打席と第4打席は内野ゴロで凡退し、第5打席は四球で出塁して盗塁失敗。
4打数2安打1四球で、打率2割8分7厘となりました。

なお、マーリンズは、5月17日にマイク・レドモンド監督を解任したばかりで、この試合はゼネラルマネジャー(GM)から転身したダン・ジェニングス新監督の初陣でしたが、マーリンズは延長13回の末、「2-3」で敗れました。

新監督はプロでの指導経験がない人ですが、低迷中のチームを立て直すことが出来るか、興味深いところです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です